【管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメ】

ファミレスの「モーニングメニュー」がアツい! デニーズ、ジョナサン、ジョイフルの“おすすめNo.1”をプロが発表

2022/03/11 21:00
猪坂みなみ(いのさか・みなみ)

「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、管理栄養士・猪坂みなみ先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。 

ファミレスの「モーニングメニュー」が今アツい! 豊富なメニューをチェック

今、ファミレスの「モーニングメニュー」がアツい! デニーズ、ジョナサン、ジョイフルのおすすめNo.1をプロが発表の画像1
Wikipediaより

 今、ファミレスの「モーニングメニュー」が密かに人気を集めているのをご存じですか? その理由は、パンやご飯の主食はもちろん、洋食か和食、肉か魚などなど、豊富な選択肢から好きなものを選べること。さまざまなメニューが揃う“ファミレスらしさ”が、朝食から楽しめるんです。

 そこで今回は、管理栄養士の猪坂みなみ先生に、豊富なモーニングメニューで人気を集める「デニーズ」「ジョナサン」「ジョイフル」から、栄養面で一番おすすめできるお店を教えてもらいました。

――今年3月8日、「デニーズ」のモーニングメニューが新しくなりました。栄養面から見て、どんな特徴がありますか?

猪坂みなみ先生(以下、猪坂) デニーズの新モーニングメニューは、「セレクトモーニング」「和朝食・サラダモーニング」「ブレッドモーニング」「土日限定D’sブランチ」と、豊富なバリエーションがありますね。たくさんあって迷ってしまいますが、たとえば和定食の「朝鮭朝食」(660円、税込み/以下同)は、「主食」のご飯、「主菜」の鮭、目玉焼き、豆腐、納豆、「副菜」の味噌汁、大根おろし、海苔の3つがそろっており、栄養バランスを整えたい人におすすめです。

 また、「セレクトモーニング」(660円)は5種類のメインメニューと、6種類のセットメニューから好きなものを組み合わせるようになっていますが、自由度が高いからこそ迷いますよね。そこで、おすすめのメニューをご紹介します。

◎メインメニュー
 たんぱく質をしっかり摂取したい場合は、「スクランブルエッグモーニング」「サニーサイドアップモーニング」「ベースドエッグモーニング」のどれかをチョイスするのがおすすめ。どれも同じように卵の栄養が摂れるので、お好みのメニューを選んでOKです。

 野菜不足が気になるなら、「選べるサラダモーニング シーザーサラダ」か「選べるサラダモーニング 生ハムサラダ」を選ぶと良いでしょう。たっぷりの野菜からビタミンやミネラル、食物繊維を摂取できます。

◎セットメニュー
 メインで「スクランブルエッグモーニング」「サニーサイドアップモーニング」「ベースドエッグモーニング」を選んだ場合、栄養バランス的におすすめなのは「ごはん・みそ汁セット」。メインのウインナーやベーコンには脂質が多く含まれているため、セットでは最も脂質が少ないごはんを選ぶと栄養バランスがとりやすくなります。どうしてもパンを合わせたいなら、比較的脂質が少ない普通の「トースト」がおすすめです。

 メインをサラダメニューにした場合は、たんぱく質が不足してしまいますので、セットでは「納豆つき ごはん・みそ汁セット」を選びましょう。

ティファニーで朝食を【Blu-ray】
早起きするところから始めます!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ファミレスの「モーニングメニュー」がアツい! デニーズ、ジョナサン、ジョイフルの“おすすめNo.1”をプロが発表のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメのニュースならサイゾーウーマンへ!