【連載】“買い物狂い” の散財日記 第197回

ZOZOで約3万の服と激似商品がユニクロで2,000円! 争奪戦に敗北したアイテムとは

2022/03/06 19:00
千葉N子(ちば・えぬこ)

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 ああ、恨めしい。この体が恨めしいよ、あたしゃあ……。服屋さんでパンツやスカートを選んでも、ことごとく入らないのよ……トホホ。家にあるのは、全部お直しをしたパンツやスカート。えええん、もうあたし、一生普通サイズのアパレルブランドで服を買えないのかしら~~~~~!!!!!!!!!!

 そんな洋服難民の私が頼りにしているのは、ZOZOTOWN。ZOZOなら、「XL」で検索をかけると、それなりのサイズ感のものが手に入るからです。その日も私はZOZOでXLの品を見ていました……。いつもの癖で高いもの順に見ていくと、「コットンフレンチテリー ロングスカート WQU5954」お値段、2万8,600円という商品が目に入りました。

JAMES PERSE「コットンフレンチテリー ロングスカート WQU5954」(ZOZOTOWNより)

 XLのサイズ感は、ウエスト84~100、ヒップ100、スカート丈91……! これは頼もしい~~~~!!!!!! この商品は「JAMES PERSE((ジェームスパース))というブランドのアイテムで、L.A.出身のデザイナーが1994年にスタートしたカジュアルウエアを展開するブランドなんだって。

 ちゅーことは、アメリカ製……? うんうん、さすがアメリカンサイズ。いいサイズ作ってるじゃないの! 折しも、現在は2,000円オフクーポンが出ており、2万6,000円ほどで買える計算です。「それならば……」と思った私は、このスカートをカートに入れ、決済しました。ところが……。

 私の悪い癖がまた発動してしまったのです。それはどんな癖かと申しますと、決済後、キャンセルできる状態であれば、購入した商品をキャンセルしたくなってしまうというもの。

 この間、黒のワンピースを買ったばかりだし、綿100はいいとしても、スカートに2万6,000円はやりすぎではないのかね……。そんな思いが悶々と膨れ上がり、「黒 スカート いらない」でネット検索するありさま。

 すると、「黒は無難だけど重い」とか「1枚あれば十分」という文言が目に飛び込んできて、「ぐあああああ!!」と打撃を食らった私はZOZOに戻り、注文をキャンセルしたのです。

 ところが、ところがよ? この千葉N子という女は、キャンセルすると途端に「やっぱり欲しい~」と思う病気を発症しているのです……! 「やっぱり、黒のスカートは使えるのではないか」「私の思い描いていた形のタイトスカートだし、早々ドンピシャなものには出会えないのではなかろうか……」などと考えているうちに、「やっぱりあの子じゃなきゃだめだ~!」となり、ZOZOに引き返しました。

最新版メルカリの“技”(2021)
困った時はメルカリ!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ZOZOで約3万の服と激似商品がユニクロで2,000円! 争奪戦に敗北したアイテムとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!