ウクライナ侵攻、セレブの声明に賛否両論

ショーンやミラ……大物セレブがウクライナ支持を表明! 一方、メーガン夫人などバッシングされる人も

2022/02/28 18:41
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
ショーンやミラをはじめ大物セレブがウクライナ支持を表明! 一方、スティーヴン・キングらバッシングされる人もの画像1
ゼレンスキー大統領と会談しウクライナ支持を表明したショーン・ペン(写真/Getty Imagesより)

 2月24日、ロシアが隣国ウクライナに侵攻。両軍の間で激しい戦闘が繰り広げられ、衝撃や動揺が世界中に広がっている。ロシアに対する抗議デモが世界各地で相次ぎ、海外セレブたちも次々とSNSでウクライナ支持を表明。事態を注視するよう呼び掛けている。

 かねてよりウクライナ情勢に懸念を示し、21年11月にウクライナ軍基地を訪問するなど、ドキュメンタリー制作の準備を進めていた俳優ショーン・ペン。彼はロシアの侵攻直後、事実を記録するためウクライナ入り。

 首都キエフで行われたウクライナのゼレンスキー大統領の記者会見を最前列で聞き入る様子が世界中の報道カメラにキャッチされており、大統領はショーンと会談したことを自身のFacebookで公表。ショーンの「ウクライナ支持」と「勇気と誠実を示してくれた」ことに感謝の意を述べた。

 そのショーンは25日に出した声明で、「(ロシアの大統領)プーチン氏は人類史上最悪な過ちを犯すことになる」と強い危機感をあらわにし、「(民主主義国である)ウクライナを孤軍奮闘させてしまったら、我々のアメリカ人としての魂は失われてしまうだろう」と熱く語った。

 ショーンは、これまで国内外の大型ハリケーン・震災の被災地を何度も訪れ、黙々と被災者救援を行う人道支援家として知られている。また、刑務所を脱獄したメキシコの麻薬王エル・チャポに極秘インタビューしたこともあり、今回の撮影も歴史的な戦争ドキュメンタリーに仕上がるのではと注目が集まっている。

ウィリアム王子とキャサリン妃、異例中の異例コメント

 俳優ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻は、Twitterとインスタグラムで「近隣国への避難を余儀なくされたウクライナ人を守るために100万ドル(約1億1,500万円)を寄付する」と発表し、支援団体へのリンクを張った。

 1年半ほど前に、英国・バッキンガム宮殿でエリザベス女王に代わってゼレンスキー大統領・オレナ夫人に謁見した、ウィリアム王子とキャサリン妃は、「お会いした時、ウクライナの未来を聞いた」と明かし、「その未来のために勇敢に闘っている大統領と、ウクライナのすべての人々を支持する」と26日ツイッターに投稿。政治・外交問題について発言するのは異例中の異例だと世間を驚かせた。

 キエフ出身の俳優ミラ・ジョヴォヴィッチは、故郷で起きていることに心を痛め、ロシアとウクライナ両国にルーツを持つ人間として「引き裂かれるようだ」とインスタグラムに悲壮なメッセージを投稿。「戦争。いつだって戦争。平和をもたらすことができない指導者たち。帝国主義という終わりのない巨大な力。血と涙の代償を払うのは常に民だ」とプーチン大統領を強く非難した。

I am Sam アイ・アム・サム
え、ドキュメンタリーの制作目当て……?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ショーンやミラ……大物セレブがウクライナ支持を表明! 一方、メーガン夫人などバッシングされる人ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外のニュースならサイゾーウーマンへ!