オンナ万引きGメン日誌

「なんだかガラの悪い女ね……」74歳万引き犯にGメン怒りの展開! 高齢者夫婦の一部始終

2022/02/26 16:00
澄江(すみえ)
「ミンティア」を万引きした70代夫婦、息子の前で「このくらいのことでさ、大騒ぎしすぎよね?」反省の色なしの画像1
捕まってもまったく反省しない万引き犯は珍しくない(C)サイゾーウーマン

 こんにちは、保安員の澄江です。

 ここのところ、ごく限られた私の周囲だけでも新型コロナウイルスに感染する方が急増しており、外出するたびに不安を覚えます。仕事以外は人と会うことなく自粛に努めた生活を送っているので、濃厚接触者に該当することはありませんでしたが、話を聞けば感染した人たちも同じような生活をしている方ばかり。幸いなことに、知り合いに今のところ死亡者は出ていないものの、いつ自分が感染してもおかしくないことを改めて痛感させられました。

 親友の孫夫婦などは、出産予定日間近である奥さんの感染が判明してしまい、帝王切開による出産を余儀なくされたとのこと。自然分娩だと長時間にわたって激しくいきむことになるため飛沫が飛散しやすく、医療スタッフに対する感染防止が難しいとして、帝王切開による出産の同意を求められたそうです。

 望んでいた夫の立ち合いはおろか、面会すら許されない環境の中、防護服に身を包んだ看護師に取り囲まれて出産に臨んだそうで、無事に生まれたと聞いた時には胸をなで下ろす思いがしたと話していました。自分の息子や孫を憂う彼女の気持ちに触れ、孤独な自分の環境が寂しく、いたく身に染みた次第です。

 今回は、それとは逆に、万引きをして捕まり、息子に身柄を引き受けさせた老夫婦について、お話ししていきたいと思います。

 当日の現場は、関東近県のベッドタウンに位置する総合スーパーY。食料品をはじめ、日用品やコスメドラッグまでも扱う広大な売場に、いくつかのテナントとフードコートまで擁する郊外型の大型店です。長期にわたりご指名いただいているため、店長との関係も良好で、私にとっては居心地のいい現場の代表格にあるといえるでしょう。

 この日の勤務は、午前9時より午後5時まで。開店待ちのお客さんを入口で出迎え、アルコール消毒を促しながらカゴを差し出す店長に、目だけで挨拶をすませて店内に潜入します。

 勤務開始から、およそ2時間。昼のピークを迎えつつある店内で、70代と思しき女性が目に留まりました。カゴやバッグを持たずに、手ぶらの状態でポケットに手を突っ込んで歩く姿に、どこか違和感を覚えたのです。

(なんだかガラの悪い女ね……)

 眼光鋭く、周囲を睨むようにして歩く女性の顔は、後妻業で話題になった筧千佐子死刑囚に似ていました。黒の革ジャンに、真っ赤なニット帽という派手な服装もうるさく、それを目印にして行動を見守ります。

 するとまもなく、ガムやミントなどを主に陳列する小物菓子のコーナーで足を止めた女性は、複数の「ミンティア」を手に取りました。続けて、袋物のせんべいを手にして、外周の通路に戻ったところで、たくさんの商品を詰めたカゴを載せたカートを押す旦那さんらしき人と合流します。

(なんだ、旦那さんと来ていたのね)

万引き
こんな親じゃなくて良かった……
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「なんだかガラの悪い女ね……」74歳万引き犯にGメン怒りの展開! 高齢者夫婦の一部始終のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オンナ万引きGメン日誌のニュースならサイゾーウーマンへ!