交通費も宿泊費もかなりの出費になるよね……

スタッフのコロナ感染が原因じゃない!? アデル、ラスベガス公演を「24時間前ドタキャン」でファンも困惑

2022/01/24 18:37
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
実は新型コロナのせいじゃない⁉ アデルのラスベガス公演直前ドタキャンに、ファンも困惑の画像1
ドタキャンに賛否が寄せられているアデル(写真/Getty Imagesより)

 圧倒的な歌唱力で世界中にファンを持つ歌姫アデル。彼女が1月20日、開幕まであと24時間に迫ったラスベガス定期公演『Weekends with Adele』の延期を、SNSで涙ながらに発表。遠路はるばる来てくれたファンのことも承知していると深く謝罪したが、交通費や滞在費に大枚をはたいて現地入りしていたファンからは「ドタキャン以外の選択もあったのではないか」と憤りの声が上がっている。

 21年11月下旬に4thアルバム『30』を発売した直後、ラスベガスのシーザーズ・パレスホテルでの定期公演を発表したアデル。5年ぶりとなる彼女の生パフォーマンスだけにチケットの争奪戦は必至。24公演約10万枚のチケットで5,000万ドル(約57億円)以上の売り上げが見込まれていた。

 しかし、アデルは20日にインスタグラムに動画を投稿し、「本当にごめんなさい。準備が整ってないの」と悲痛な面持ちで公演の延期を発表。「機材の配送が遅れ、スタッフの半数がコロナに感染している」状態で、「30時間以上寝ずになんとかしようとしたのだけど、時間切れになってしまった」と疲労困憊した表情を浮かべた。そして、「ラスベガスまで来てくれたファンに本当に申し訳なくて。ごめんなさい」と涙をぬぐった。

 この投稿のコメント欄には、「OK!」「自分を責めないで!」「いつも正直でいるあなたが大好き!」と理解を示すファンが多く見られたが、Twitterには、ラスベガス入りしたファンの「もうホテルなんだけど……ドタキャンするしかなかったの?」「スケジュールを変更されても、また交通費と滞在費を支払えなそう」「シドニーから来たのに……プロ意識に欠けてる」といった戸惑いの声が次々と投稿された。

 21日、アデルはラスベガスまで来ていたファンにTwitterなどでDMを送り、シーザーズ・パレスのポップアップショップに集まるように誘導。そこにテレビ電話をかけ、ファンに直接謝罪した。アデルはグッズのプレゼントや、仕切り直しの公演時のミート&グリートを約束。感激したファンはテレビ電話の動画をSNSに投稿、アデルはファンをきちんとフォローしていると好感度が上がった。

ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール (CD+DVD)
これジャニオタだったらどうなるよ?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

スタッフのコロナ感染が原因じゃない!? アデル、ラスベガス公演を「24時間前ドタキャン」でファンも困惑のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外のニュースならサイゾーウーマンへ!