オンナ万引きGメン日誌

万引きGメンを負傷させた我が娘! 土下座する父親に店長が「ポリ袋の大量使用」チクリ

2022/01/22 16:00
澄江(すみえ)
写真ACより

 こんにちは、保安員の澄江です。

 一度は収まりかけた新型コロナウイルスの蔓延も、オミクロン株の猛威により台無しとされ、またしても日常生活に大きな影響が出てきました。仕事量の減少はもちろん、数多くの物品が値上がりしており、この先の生活に大きな不安を覚えています。

 まもなく落ち着くと言い聞かせて、自分を奮い立たせておりますが、今年で私も68歳。仕事に対する熱意はあるものの、もはや風前の灯火となって、近頃は現場に立つことが億劫になってきました。それに加えて、近頃の万引きは悪質かつ凶悪化しており、声かけに対する恐怖心も増大しています。つい先日には、いくつかの食品を万引きした若い女に声をかけたところ突き飛ばされ、お尻に大きなアザができました。今回は、その時のことについて、お話ししたいと思います。

スーパーのポリ袋を異常使用する客が増加中

 当日の現場は、都内下町のベッドタウンに位置する食品スーパーM。ドラッグストアや衣料品店、100円ショップなどが軒を連ねるショッピングモールの1階に入るお店で、ワンフロアの広い売場を有する万引き被害多発店舗です。

 この日の勤務は、午前10時から18時まで。本来であれば、内部不正を防止するために身分は隠しておきたいところですが、慣れ親しんだ現場であるため、顔なじみであるスタッフの皆さんに挨拶をしながら事務所に向かいます。いくつかの捕捉を重ねてしまえば、自然と身バレしてしまうので、隠しきれないのです。

 まるで相撲取りのような体躯をもつ店長のところまで挨拶に出向き、直近の状況を尋ねると、売場に設置されるポリ袋が頻繁に盗まれて困っていると嘆かれました。近頃は、コロナ対策のつもりなのか、どこのスーパーにおいてもポリ袋を大量使用する人が目につきます。

 精算前にもかかわらず、ひとつひとつの商品をポリ袋に入れてからカゴに入れるほか、手袋やレジ袋代わりに使用する人が多いのです。なかには、設置されたポリ袋を丸ごと持ち去る人もいて、店長を通じて声をかけたこともありました。寿司コーナーのしょう油やワサビ、ガリといった提供品を大量に手に取り、ポリ袋に詰めていかれる人も数多く存在しており、その厚かましさには閉口するばかりです。

 無料提供されるものを独占するような迷惑客にも注意を払いながら巡回を始めると、昼前になって、この場にそぐわぬ服装をした10代後半と思しき女性が目に留まりました。読者モデルのような派手なメイクをしたミニスカートにブーツ姿の少女が、長い金髪をなびかせながら店に入ってきたのです。周囲を見れば、子連れのヤンママか高齢のお客さんばかりで、その存在は店内で得意な雰囲気を放っています。

万引き
万引きGメンって危険な仕事だなあ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

万引きGメンを負傷させた我が娘! 土下座する父親に店長が「ポリ袋の大量使用」チクリのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オンナ万引きGメン日誌のニュースならサイゾーウーマンへ!