[ジャニーズ最新言行録]

Hey!Say!JUMP・山田涼介の発言めぐり、なにわ男子・道枝駿佑ファン憤慨!? 『カウコン』持論が波紋呼ぶ

2022/01/16 08:00
サイゾーウーマン編集部
Hey!Say!JUMP・山田涼介の発言めぐり、なにわ男子・道枝駿佑ファン憤慨!? 『カウコン』持論が波紋呼ぶの画像1
でもさ、これを言えるのは山ちゃんだけなんだよね(C)サイゾーウーマン

 昨年12月31日に東京ドームで開催されたコンサート『ジャニーズカウントダウン2021→2022』(以下、『カウコン』)。この中では、「国民投票!ジャニーズ初夢ユニット」なるランキング企画が行われたが、若手グループのメンバーが上位を獲得するという結果に、ネット上では賛否両論が噴出していた。それから約2週間後、Hey!Say!JUMP・山田涼介が当日の演出に関して持論を展開。これを受け、ファン同士の意見がぶつかり合うなど、波紋を呼んでいる。

 今回の『カウコン』は2年ぶりの有観客公演となり、フジテレビ系では『東京ドームに2年ぶりの大集合!ジャニーズカウントダウン2021→2022』(31日午後11時45分~1月1日午前0時45分)と題して生中継。デビュー組はKinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子の13組が参加し、ジャニーズJr.も出演した。

 そんな中、目玉企画の「ジャニーズ初夢ユニット」が物議を醸すことに。これは、公式サイトから事前に「王子様」「元気」「セクシー」だと思うジャニーズに各1名ずつ投票してもらい、上位の5人で“一夜限りの初夢ユニット”を結成するという企画。「セクシー5」はSnow Man・目黒蓮、「元気5」はなにわ男子・大橋和也、そして「王子様5」はなにわ男子・道枝駿佑がそれぞれ1位に輝いた。

 いずれも上位は若手グループのメンバーだったため、ファンからは「投票系の企画はファンの若いグループが強い。先輩グループは最初から不利だった」「アンケートを取るのはいいけど、ランキング形式はやめてほしい」「1位になった後輩も気まずいでしょ……」「結果的に、世代の違うファン同士の対立を助長した形になっただけでは?」などと、批判の声が続出してしまった。

 一方、今年1月13日放送のラジオ番組『Hey!Say!7 UltraJUMP』(文化放送)では、山田が「王子様5」について言及。同ユニットは2位が山田、続いて3位がKing&Prince・平野紫耀、4位がSixTONES・京本大我、そして5位がKinKi Kids・堂本光一という結果だった。本番の演出は、1位の道枝がセンターのゴージャスな椅子に座り、5人でSMAPの「ダイナマイト」を歌唱するというもの。終盤になると、光一をその椅子に座らせようと、ほかの4人が促した。

 そして、光一が遠慮している間に、KinKi Kids・堂本剛がセンターの椅子に落ち着き、お茶を飲んでいる……といったオチで終了。パフォーマンス後、道枝が「本当にめっちゃ緊張したんですけど、偉大な先輩方に囲まれながら歌わせていただいて、本当にありがとうございました」と挨拶すれば、光一は「なるほど、このコメントが王子だ。違ったな、やっぱな」と道枝を褒め称えていた。

初心 LOVE(うぶらぶ) (初回限定盤2 CD+Blu-ray)
みなさま声を揃えて、「全部フジテレビが悪い」!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMP・山田涼介の発言めぐり、なにわ男子・道枝駿佑ファン憤慨!? 『カウコン』持論が波紋呼ぶのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMPなにわ男子のニュースならサイゾーウーマンへ!