【ジャニーズダンス楽曲大賞2021】

Hey!Say!JUMPがランクイン! プロダンサー「ARATA DANCE SCHOOL」が選ぶ、「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」ベスト3

2021/12/30 15:00
ARATA
(C)サイゾーウーマン

 投票締め切りが明日12月31日に迫った「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」。これは、ジャニーズファンの投票によって、今年1年で発表されたジャニーズ楽曲の中から、振り付けやダンスパフォーマンスのベスト1を決定するという、サイゾーウーマン初の試みです。(※ただしYouTubeで公式MVやパフォーマンス動画が公開されている楽曲限定)

 全36曲の対象楽曲のうち、現在トップに立っているのは、King&Princeが5月に発売した7枚目のシングル「Magic Touch」。2位にSnow Man「Grandeur」、3位にはV6「Full Circle」がランクインしています。果たしてどの楽曲が1位を手にするのでしょうか……?

 ジャニーズファンの投票結果も気になるところですが、今回は、YouTubeの人気チャンネル「ARATA DANCE SCHOOL」を運営するプロダンサー・ARATAさんが、今年のジャニーズダンスベスト3を回答! K-POPやジャニーズのダンス解説で支持を集めるARATAさんが選ぶ楽曲とは?

King&Prince「Namae Oshiete」:世界基準で見ても本当にハイレベル

 楽曲の世界観とダンスのリンク、 メンバーの方たちのスキルの高さなど驚くべきポイントがたくさんあり、1位に選ばせていただきました。5人が織りなす質感の変化や個性の違いが一つにまとまった瞬間が 、あまりにもドラマチックでした。 世界基準で見ても本当にハイレベルなダンスをされていると感じて います。

 パワーとスキルで圧倒的センターを担う平野紫耀くん、 現ジャニーズメンバーの中でもおそらく1、2を争うダンス実力者の高橋海人くん、誰よりもPrinceであり包容力No.1の神宮寺勇太くん、 見る人全ての心を鷲掴みするセクシー大魔神の永瀬廉くん、グルーブと質感の玄人ダンシングをするリーダー。 一人ひとりの魅力に引き込まれながら、 世界に羽ばたく彼らの物語を楽しみたいと思います。

Snow Man「Grandeur」:K-POPシーンのダンスを見ているかのよう

 韓国の有名振付師さんを迎え、 SnowManにとって新境地となった「Grandeur」。9人が魅せる迫力とシンクロ率が他界隈のファンダムからも注目され一躍話題となりました。個々の粒を引き立てる構成力や振付の難易度の高さなど、K-POPシーンのダンスを見ているかのような感覚になったのを今でも覚えています。

 ラウールくん、 岩本くんが筆頭になってダンスを引っ張るイメージがありますが、2人に影響を受けてダンスが進化していくメンバーもいるのがSnow Manの面白いところだと感じています。 振付を作れるメンバーがいたり、 世界レベルのダンススキルを持つメンバーもいる中で、一人ひとりのキャラクターがチームのダンスから見えてくるのは本当にすごいことです。技術だけでないエンターテイメントとしての見せ方をわかってるSnow Man、来年の活躍にも期待してます。

Hey!Say!JUMP/ネガティブファイター(初回生産限定盤1)(Blu−ray Disc付)
中堅のJUMPもすごく踊った1年!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMPがランクイン! プロダンサー「ARATA DANCE SCHOOL」が選ぶ、「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」ベスト3のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズファン世論調査のニュースならサイゾーウーマンへ!