[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SixTONES・京本大我、主演舞台に“異色の観覧客”で騒動に! 「明らかにマナー違反」「マツケンがダサい」と松平健にも非難続出

2021/11/18 08:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
舞妓マナーは政樹が一番詳しいのでは?

 10月9日~11月17日にかけて、東京と大阪で上演されたSixTONES・京本大我主演のディズニーミュージカル『ニュージーズ』。当初は昨年5月に公演予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、やむを得ず全公演中止に。約1年半の月日を経て、ようやく幕が上がるも、千秋楽の直前には“異色のお客さん”が来場したことで、騒ぎに発展してしまった。

 同作は、2012年にトニー賞を受賞した大ヒットブロードウェイミュージカルの日本版。昨年5月に日本初上陸を果たすはずが、コロナ禍のため稽古の途中で公演中止に。今年秋のリベンジ公演が決定し、10月9日~30日までは東京・日生劇場で、11月11日~17日には大阪・梅田芸術劇場 メインホールでの上演が決定したのだ。

 開幕に先駆け、主演の京本は「この一年、ただただ悔しく複雑な想いを抱えていましたが、この作品と奇跡の再会を果たせたことに感謝をし、今はただそれだけを噛み締めたいと思います。最高のキャスト&スタッフの皆さんと共に万全を期して挑みます。皆様のご来場を心からお待ちしております」とコメント。共演は咲妃みゆ、松岡広大、加藤清史郎、霧矢大夢、松平健ら豪華キャストが名を連ねていた。

 初日から無事に公演が進む中、11月16日の昼公演においては、一部の観覧客が困惑する事態が勃発。最前列に着物を着た白塗りメイクの女性3名が座っており、彼女たちに視線が集まっていたという。

「Twitter上には『1階最前列に3連の舞妓さんがいてちょっと驚いた』『最前列の舞妓さんたち、2階席から確認できた』『最前列に舞妓が3人いた。明らかにマナー違反だし、そんな格好で梅芸に来ないで。出演者の知り合いだとしても迷惑』といった書き込みが見られ、場内の舞妓を写した盗撮写真まで出回り、大きな話題になりました。また、該当公演を観劇したネットユーザーからは『最前列の舞妓さんたちのほかにも着物を着ている人がいた』との声も。この客席の状況が関係しているのかどうかは不明ながら、出演者の数名がセリフを噛んでいたというレポートも見受けられました」(ジャニーズに詳しい記者)

 問題の写真を見る限り、最前列の女性陣は和髪に髪飾りをつけているが、この“盛り髪”で迷惑を被った人もいたようだ。高さと幅のあるヘアスタイルによって、視界を遮られたとみられるSixTONESファンは「あの頭がチラついてステージが見えない」と、嘆いていたほど。

Stage fan(vol.15)
きょもパパの招待かもしれない
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES・京本大我、主演舞台に“異色の観覧客”で騒動に! 「明らかにマナー違反」「マツケンがダサい」と松平健にも非難続出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ京本大我SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!