ぶっちゃけキャラでブレーク中!

華原朋美、TBS『モニタリング』でglobe&安室奈美恵の名曲を歌唱! 「生き生きしてる」「ネタにしないで」と賛否

2021/10/08 16:58
サイゾーウーマン編集部
伝元公式サイト華原朋美プロフィールより

 歌手・華原朋美が10月7日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)の企画で、小室哲哉の音楽ユニット・globeが1995年に発売した「Feel Like dance」や、2018年に引退した安室奈美恵の楽曲で、同じく小室が作詞・作曲を手がけた「CAN YOU CELEBRATE?」(97年発売)を歌唱。ネット上には、華原の歌声を称賛する書き込みもみられ、「今後、華原と小室の“再共演”の可能性もある」(芸能ライター)という。

「『モニタリング』で華原は、温泉施設の屋上テラスに集まった客の前に、“配膳係”の変装で登場。テラスのステージでパフォーマンスするはずだったミュージシャンの代役を務める形で、変装した華原が歌声を披露する……というサプライズを行い、自身の楽曲『I BELIEVE』(95年)や『I’m proud』(96年)『Hate tell a lie』(97年)のほか、『Feel Like dance』『CAN YOU CELEBRATE?』を熱唱。思いもよらぬ場所で“プロの本気”の歌を聞くことになった観客たちの中には、驚いて固まったり、感動のあまり泣きだす人もいました」(同)

 番組を視聴したネットユーザーからも「朋ちゃん、今でも声量がすごい!」「やっぱり歌う朋ちゃんは生き生きしてる」などと好意的なコメントが続出。しかし、中には「また元カレの小室の歌?」「しかも安室ちゃんの曲まで……」とドン引きした視聴者もいたようだ。

「華原はこれまでにも、かつて交際していた小室の楽曲を歌うことはありましたが、今年8月17日に所属事務所の社長兼専属マネジャーとの結婚を発表したばかり。その際に、華原が“安室がTRF・SAMとの結婚を発表した時の服装”を彷彿とさせる姿で会見に出席したため、ネット上でも『なぜ?』『怖い』と騒がれていたんです。ただ、本人は同24日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)の取材に対し、『まったく知らなかった』と、安室のファッションを真似たことを否定しています」(同)

 ちなみに、4月にラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演した華原は、「CAN YOU CELEBRATE?」という曲の素晴らしさに、当時「嫉妬していた」と語っていた。また、同放送ではglobeの「DEPARTURES」(96年)について、小室が華原とけんかをした時に「これが僕の気持ちだから」と言って持ってきた曲だ、とも説明していた。

TMN final live LAST GROOVE 5.18 / 5.19
『FNS歌謡祭』あたりでコラボりそう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

華原朋美、TBS『モニタリング』でglobe&安室奈美恵の名曲を歌唱! 「生き生きしてる」「ネタにしないで」と賛否のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!