女性の悩みを解決!

「恥ずかしくてマスクが取れない」スキンケアに悩んでストレスMAX! 30歳女性の肌荒れが解決した意外なワザ 

2021/09/28 13:30
tata(たた)
「恥ずかしくてマスクが取れない」スキンケアに悩んでストレスMAX! 30歳女性の肌荒れが解決した意外なワザ の画像1
写真ACより

 夏のうだるような暑さも落ち着き、夕暮れ時に聞こえる虫の音からは、秋の気配を感じますよね。そんな季節の変わり目には、お肌が不安定になりがち。特に、夏の疲れをため込んだ肌には、秋の寒暖差や乾いた空気から受けるダメージが想像以上にこたえます。今回は、肌荒れに悩む女性の体験談をもとに、原因と対処法を解説します。

1.「恥ずかしくてマスクが取れない」肌荒れでストレスMAX!

 今回、お話しいただいたのは、経理事務所で働く加奈子さん(仮名)30歳。毎年、季節の変わり目になると肌荒れに悩まされているそうです。

「夏から秋に季節が変わるこの時期は毎年、小鼻やあごにはニキビができるのに、目の周辺はカサカサの状態。口周りや頬も、つっぱるような乾燥を感じ、かゆみもあります」

 ニキビや保湿のスキンケアをあれこれ試すも改善せず、次第に鏡を見るのも、肌に触れるのもイヤになってきたそう。

 加奈子さんの仕事は、エアコンが効きすぎて激しく乾燥した事務所でのデスクワークが中心。また、ミスが許されないシビアな作業が多いうえに、繁忙期には業務量が増えるので、残業も珍しくありません。さらに今年の4月から新人教育係になったため、責任が増し、50代上司からのプレッシャーがかかっているとか。肉体的にも精神的にも、ストレスの多い職場だそうです。

「先日、社内報で部署を紹介するため、写真を撮ったんです。コロナ禍なのでもちろん強制はされませんが、カメラの前ではマスクを取るのが暗黙の了解……。でも、私はブツブツ、カサカサの顔を見せるのが恥ずかしくて、マスクを取れなかったんです」

 できあがった写真には、1人だけマスク姿の加奈子さんが……。「これじゃ他部署に知ってもらえないじゃない」と上司に吐き捨てられた言葉が加奈子さんの胸に刺さり、心までも荒らしてしまったそう。毎年繰り返す肌荒れは、どうすれば改善できるのでしょうか?

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方 体と心をいたわる365のコツ
肌は「内臓の鏡」、肝に銘じます!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「恥ずかしくてマスクが取れない」スキンケアに悩んでストレスMAX! 30歳女性の肌荒れが解決した意外なワザ のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!