[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KAT-TUN、AK-69がMV出演のはずが「どこにもいない」「全カット」? コラボ楽曲リリースのウラで「あのフェスが悪い」の声

2021/09/10 08:00
サイゾーウーマン編集部
KAT-TUN、AK-69がMV出演のはずが「どこにもいない」「全カット」? コラボ楽曲リリースのウラで「あのフェスが悪い」の声の画像1
涙する中丸を包み込む2人の愛よ……

 KAT-TUNにとって初めての両A面シングル「We Just Go Hard feat. AK-69 / EUPHORIA」が、9月7日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位に輝いた。売り上げは16万9,668枚で、週間ランキングでの首位も確実視されている。表題曲「We Just Go Hard feat. AK-69」は、HIP HOPアーティスト・AK-69とコラボレーションした楽曲で、発売前に愛知の“密集フェス”騒動で炎上していたため、KAT-TUNファンからは心配の声も上がっていたが……。

 AK-69が提供した「We Just Go Hard feat. AK-69」は、日本テレビ系プロ野球中継『DRAMATIC BASEBALL 2021』のイメージソングおよび、『Going! Sports&News』(同)のテーマソングとしてオンエアー中。もう1つの「EUPHORIA」は、7月31日にスタートしたジャニーズJr.内ユニット・美 少年の主演ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系)の主題歌に起用されている。

「販売形態は、初回限定盤1、初回限定盤2、初回限定盤3(CD+DVDまたはBlu-ray付き)に加えて、CDのみの通常盤、KAT-TUNのファンクラブ会員なら購入可能なファンクラブ限定盤、オリジナル応援グッズ『KAT-TUN 15周年マフラータオル』が同梱されたBASEBALL盤の6種類です。なお、KAT-TUNは今年がデビュー15周年の節目とあって、9月26日にJohnny’s netオンラインにて生配信イベントが決定。市販商品4形態を購入し、シリアルコードを登録した人が視聴できる『15TH ANNIVERSARYイベント第2弾』と、ファンクラブ会員限定盤対象の生配信ライブ&トークイベント『Thanks to Hyphen』を実施するそうです。初回限定盤のDVDもしくはBlu-rayには表題曲のミュージックビデオやメイキングが入ったバージョンもありますから、熱心なファンならば全種類揃えたいところでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 人気アーティスト・AK-69とタッグを組んだ楽曲と、美 少年ファンからも注目されていた曲の両A面となったが、実はそのAK-69をめぐって、発売前には不穏な空気が漂っていた。

「AK-69は8月29日に愛知県で開催された音楽フェス『NAMIMONOGATARI2021』に出演。同フェスに関しては、観客が“密”の状態になっている様子がネット上で拡散された上に、新型コロナウイルス感染対策が不十分だと批判が相次ぎました。騒ぎを受け、AK-69もSNSに謝罪文を掲載したものの、KAT-TUNとのシングルが約1週間後に発売されるタイミングだったため、一部ファンは『新曲でKAT-TUNとコラボしてるんだから、評判を下げるようなことはやめてほしい』『KAT-TUNに悪影響が及ばないといいな』と、不安視していたんです」(同)

We Just Go Hard feat. AK-69 / EUPHORIA (通常盤)
そんな1週間前で編集できちゃうものなの!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

KAT-TUN、AK-69がMV出演のはずが「どこにもいない」「全カット」? コラボ楽曲リリースのウラで「あのフェスが悪い」の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKAT-TUNジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!