正直、忘れかけてた騒動……

出川哲朗、マリエが「ラジオ降板」でピンチ!? 『ダウンタウンDX』で「これから事実が判明」と“意味深発言”も

2021/09/11 15:00
サイゾーウーマン編集部
出川哲朗、マリエが「ラジオ降板」でピンチ!? 『ダウンタウンDX』で「これから事実が判明」と意味深発言もの画像1
出川哲朗公式ブログより

 9月4日配信の「デイリー新潮」により、モデルでタレントのマリエが2016年からナビゲーターを務めてきたラジオ番組『SEASONS』(J-WAVE、毎週土曜午前12時~午後3時)から降板すると判明。マリエといえば、今年4月に“枕営業”を強要された過去を明かして業界内外を騒然とさせたが、「彼女はラジオの仕事を失うことで、かえって強気に出られるようになる」(スポーツ紙記者)と言われている。

「マリエは4月4日に行ったインスタグラムのライブ配信で、11年に芸能界を引退した島田紳助から『枕(営業)を誘われた』と告発。さらに、その場に同席していたという出川哲朗やお笑いコンビ・やるせなすにも『マリエちゃん、やりなよ』と説得されたことなども暴露しましたが、4月9日には出川所属のマセキ芸能社が『お騒がせしているような事実はない』とコメントを出し、やるせなすが所属するワタナベエンターテインメントも『配信の中で話されているような事実はなかった』と否定していました」(芸能ライター)

 一方でマリエについては、今年5月までに本の出版を計画していたことが明らかになり、ネット上で「枕営業の告発は、本の宣伝が目的?」と疑われることに。

「結局、今のところ本は出版されていませんが、それがなくとも彼女は、11年に海外留学してテレビ業界から遠ざかって以降、メディア露出が激減していますし、紳助もとっくに引退しているだけに、『なぜ今になって告発したのか?』『マリエは証拠もなしに騒いで、何がしたいの?』などと言われてしまっていた。紳助が所属していた吉本興業はこの件をスルーしていることもあって、世間の関心もすぐに引いていきました」(同)

 そんな中、「デイリー新潮」は今月4日、告発騒動が原因でマリエのラジオ降板が決まったとスクープ。「新潮」の取材に対し、マリエの所属事務所関係者も「9月いっぱいで降板することは事実」と回答している。

「これにより、マリエは唯一のレギュラー番組をも失うことになります。ただ、今後ラジオのスポンサーに配慮する必要がなくなるという意味では、マリエが枕営業強要の過去をめぐって“追撃”を仕掛けてくる可能性もあるでしょう。そうなった場合、引退済みの紳助や、メディア露出の少ないやるせなすはさておき、芸能活動に大きな影響を及ぼす恐れのある出川にとっては、ピンチともいえそうです」(前出・記者)

 4月の騒動勃発時も、もっともイメージダウンが懸念されたのは出川だった。しかし現状、出川は“無傷”で活躍を続けており、レギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や、自身の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京)、NHK Eテレで今年3月に放送を開始した『出川哲朗のクイズほぉ~スクール』も存続している。

「ほかにもバラエティなどで大活躍中の出川ですが、マリエがここにきて何か証拠でも出してきたら、今度こそダメージ必至。しかし、出川は5月13日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で騒動をイジられた際、『これから事実が判明しますから。大丈夫です』と“意味深”な発言をしていたので、マリエが再度動き出したとしても、“反撃”材料があるのかもしれません」(同)

 マリエは8月3日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で、直撃取材に対して「書籍を出す話はなくなっていません」と回答していたが、やはりこれが“爆弾”となるのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/09/11 15:00
哲学
こんなに誰も驚かなかった告発ないよ……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

出川哲朗、マリエが「ラジオ降板」でピンチ!? 『ダウンタウンDX』で「これから事実が判明」と“意味深発言”ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!