[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Snow Man、「5人組になったの?」「ひどいグループ」ファンの怒りや不満が噴出! アルバム発売前から大荒れのワケ

2021/09/05 08:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
Snow Man、「5人組になったの?」「ひどいグループ」ファンの怒りや不満が噴出! アルバム発売前から大荒れのワケの画像1
9人組で平等なんてできるの?

 昨年1月、SixTONESとともにジャニーズ事務所初の同時CDデビューを果たした9人組グループ・Snow Man。このところ、メンバーの“歌割り”に不満を抱くファンの声が続出していたが、1stアルバム『Snow Mania S1』(9月29日発売)の公式Twitterアカウントに対しても、多くの怒りや不満が寄せられる事態になり、リリース前から大荒れの状況だ。

 Snow Manは、2012年から阿部亮平、岩本照、佐久間大介、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太の6人で活動。アクロバットを得意とするグループで、先輩の舞台やコンサートでバックダンサーを任される機会も多く、根強いファンに支えられてきた。そんなSnow Manとファンに衝撃が走ったのは、19年1月17日。関西Jr.の一員だった向井康二や、宇宙Six・目黒蓮、少年忍者・ラウール(当時の所属ユニット)が加わり、9人体制として再始動することになった。

 その翌年、20年1月にCDデビューを果たすと同時にファンも増加。シングルCDの売り上げ面で快進撃を続けているが、今年に入ってからは「歌割り」に不満を抱くファンが続出。特に、“加入組”と呼ばれる向井、目黒、ラウールの歌唱パートに比べ、オリジナルメンバーのパートが少ないと古参ファンらが愚痴を漏らしている。

「今年7月発売の4thシングル『HELLO HELLO』や、アルバム『Snow Mania S1』のリード曲『EVOLUTION』を聞いたファンから、阿部、佐久間、深澤、宮舘の歌声が『聞こえない』などの意見が上がり、彼らを応援する人たちは、歯痒い思いをしているようです。オリジナルメンバーでも、メインボーカル的ポジションの渡辺と、ラップに定評のある岩本は比較的にソロパートがあるのですが……」(ジャニーズに詳しい記者)

 さらに、9月2日放送のラジオ番組『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)で、アルバム収録曲の「Sugar」が一部解禁されたところファンの不満が爆発。歌い出しを目黒が担当したあと、ラウール、岩本、向井、渡辺……と歌唱が続いたが、問題の阿部、佐久間、深澤、宮舘の歌声がはっきり聞こえないままサビに入り、番組ではサビ後に楽曲のオンエアを終えた。

【先着特典】Snow Mania S1 (初回盤A(Blu-ray)+初回盤B(Blu-ray)+通常盤セット)(CATALOGUE +認定証+A3クリアポスター)
セクゾやキスマイファンからすれば「全然マシですけど?」

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Snow Man、「5人組になったの?」「ひどいグループ」ファンの怒りや不満が噴出! アルバム発売前から大荒れのワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSnow Man目黒蓮のニュースならサイゾーウーマンへ!