最近よく見るね

“年収5,000万円”コスプレイヤー・えなこ、『霜降りミキXIT』出演も賛否! “ストイック”な一面に称賛も「作品愛感じない」「代表扱いにモヤモヤ」

2021/08/30 12:00
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

えなこ(Enako)(@enakorin)がシェアした投稿

 8月23日に放送されたバラエティ番組『霜降りミキXIT』(TBS系)に、コスプレイヤー・えなこがゲスト出演した。自身の年収などを赤裸々に告白したが、ネット上では賛否両論となっているようだ。

 “日本一のコスプレイヤー”として番組に登場したえなこは、8月だけで雑誌15誌の表紙を飾ったほか、Twitterとインスタグラムのフォロワー数がそれぞれ133万人、165万人を誇るなど大人気。さらに番組後半では、「私、今日全部言います! リアル! コスプレ業界の全て」というコーナーで、自身の仕事について語った。

「この中でえなこは、自身の年収が5,000万円であることを告白。コスプレイヤーという職業が定着していない中、その地位を上げるために年収を発表したそうで、その内訳も詳しく説明しました。えなこによると、7割がイベント出演やウェブCMなど、企業から依頼された仕事の収入で、2割が自費出版、そのほかが1割だそうです」(芸能ライター)

 現在、7~8社の企業案件をこなしているというえなこだが、かなりの金額が“衣装代”に費やされるそうで、番組では1着40万円もする衣装などを紹介。さらには、コスプレを行う上で“つけまつ毛”が必須だといい、見栄えを良くするために、自身のまつ毛をピンセットで抜いていると、こだわりを明かした。

「また、コスプレイベントに参加した際、意図的に鼻の穴が見えるような確度で写真を撮ったファンが『鼻毛が出てた』とコメントを添えて、SNSに投稿したことがあったそうで、それ以来、鼻毛もピンセットで抜いているとのこと。そんな彼女に対して、ネット上では『このストイックさは尊敬できる』『コスプレイヤーとしてそれだけ稼げるのは、ちゃんと理由があるのね』など、称賛されていました」(同)

 一方で、「雑誌の表紙、グラビアアイドルみたいじゃない?」「テレビに出始めてから、キャラクターや作品への愛を感じない」「この人がコスプレイヤー代表みたいな扱いなのはモヤモヤする」といった声も少なくない。

「こうした声が上がったのは、つい最近、えなこのコスプレが炎上したからかもしれません。7月26日発売の『月刊アクション』(双葉社)で、彼女は同誌の人気作品である『小林さんちのメイドラゴン』のキャラクター・トールのコスプレを披露。しかし、本来は露出の少ないクラシックなメイド服であるのに対し、えなこのコスプレは胸の谷間やお腹を見せるなど、露出が多いデザインになっていて、ネット上で『えなこのコスプレ、何もかもが違う……』『まともにコスプレしないなら“コスプレイヤー”を名乗らないで』などと批判が続出する事態となったんです」(同)

 この際、えなこは自身のTwitterで「衣装は全て編集部さんにご用意いただいております。また、衣装デザインについても私は関わっておりません」と釈明。しかし、これに対してもネット上では「じゃあ今後は“グラビアアイドル”として活動して」「えなこはコスプレになんのこだわりもないことがよくわかった」といった苦言が飛び交い、さらなる炎上を招いていた。

 2019年3月にニュースサイト「WEBザテレビジョン」が行ったインタビューの中で、「キャラクターのファンの方を傷つけないように、キャラクターを尊重してコスプレをする」ことが大切だと語っていたえなこ。現在は、この発言に疑いの目を向ける人も多いのかもしれない。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/08/30 12:00
【楽天ブックス限定特典】OFF COSTUME えなこ写真集(オリジナルポスター)
コスチューム……着てる?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

“年収5,000万円”コスプレイヤー・えなこ、『霜降りミキXIT』出演も賛否! “ストイック”な一面に称賛も「作品愛感じない」「代表扱いにモヤモヤ」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!