テレビで姿を見るのはいつになることやら

宮迫博之、最後の『アメトーーク!』で「テレビ出演NG」が明確に!? 「当初はテレ朝で放送予定」も実現せず

2021/08/26 12:00
サイゾーウーマン編集部

 雨上がり決死隊の解散とほぼ時期を同じくして、YouTubeチャンネルの更新も途絶えてしまった宮迫博之。現在は事実上の「活動休止状態」だが、皮肉にも“晴れ舞台”となるはずだった『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で、「宮迫のテレビ出演NGが明確になった」(テレビ朝日関係者)という。

 8月17日に吉本興業のYouTube公式チャンネルとABEMAで配信された同動画内で、コンビ解散を正式発表した宮迫と相方の蛍原徹。2019年6月に宮迫の反社会的勢力への“闇営業”が発覚して以降、蛍原はそれまでコンビでMCを務めていた『アメトーーク!』(テレビ朝日系)を週替わりで登場するサブMCの芸人と共に回してきた。今回、約2年ぶりにそろって番組に復帰した2人は、動画内で何度もテレビ朝日に対して感謝の言葉を繰り返していた。

「しかし放送中から、ネット上では『違和感』を訴える声が相次ぎました。それもそのはずで、確かに番組のセットから企画、スタッフまで、すべては『アメトーーク!』を再現するものでしたが、地上波放送ではなく、YouTubeとABEMAによるネット配信のみだったためです」(スポーツ紙記者)

 もともとこの解散発表の場は、同番組プロデューサー・加地倫三氏が発起人だったという。

「コンビ解散が決まった後は、2人による記者会見など、さまざまな発表方式が検討されていたとか。宮迫は自身のYouTubeチャンネルでの配信にこだわっていた一方、蛍原は『文章だけの発表でもいいのでは?』というほど消極的だったといいます。最終的には、長年お世話になった『アメトーーク!』たっての希望で“特別編”という配信形式に着地しましたが、本来はテレ朝で放送する前提で企画されていたそうです」(前出・関係者)

 しかし、これが実現しなかったのは、スポンサーや他局の反応を見て、テレ朝上層部が「宮迫の出演NG」を出したためなのだという。

「これは宮迫にとって一番痛い結果で、『テレ朝NG』により、ひいては『キー局出演』がすべてNGと決定づけられてしまったようなもの。宮迫がコンビ解散を受け入れなかったのも、『雨上がり決死隊』の屋号がなければ、そもそもテレビ復帰は厳しいことを理解していたためとされています。今回は『雨上がりとしての最後の出演』というだけでなく、『豪華セットでアメトーーク!完全再現』、さらには東野幸治やFUJIWARAら『豪華共演者』と好条件がそろったにもかかわらず、テレビ放送は実現しなかった。番組内容以前に、ネット配信となった時点で、宮迫の“テレビ復帰”という希望は完全に絶たれていたんです」(同)

 そしてさらなるダメ押しとなる、YouTubeチャンネルの更新停止。このまま宮迫が表舞台から姿を消すとは思えないが、「相方の隣に戻る」「テレビに出演する」という最大の目標が同時に消滅しただけに、今後は果たして何を目指していくのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/08/26 12:18
アメトーーク! DVD 45
YouTubeでも居場所なくなりつつあるけど……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

宮迫博之、最後の『アメトーーク!』で「テレビ出演NG」が明確に!? 「当初はテレ朝で放送予定」も実現せずのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!