「14年ぶり」をわざわざこのタイミングで……

『フジロック』開催が物議を醸す中……浜崎あゆみがアジアツアー発表&ハイテンション動画公開! 「能天気」「空気呼んで」と苦言相次ぐ

2021/08/24 18:59
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

 歌手の浜崎あゆみが8月23日、14年ぶりとなるアジアツアー『ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A ~23rd Monster~』を自身の誕生日である10月2日からスタートさせると発表。第1弾スケジュールとして、千葉の幕張イベントホールを皮切りに、愛知、東京、兵庫で行われる来年1月30日までのスケジュールが解禁となった。

 この発表と同日、東京・豊洲PITでファンクラブ会員限定ライブ『Summer TA Party 2021』を開催した浜崎は、ライブ直前に自身のインスタグラムのストーリーズ(24時間限定公開)に動画をアップ。車で会場に向かっていると思しき浜崎が映っており、その“ノリノリぶり”に、一部ネットユーザーからは冷ややかな声が上がっている。

「同動画は、2002年発売のシングル『H』の収録楽曲『july 1st』のサビである『明日晴れたら 君に会いに行こう』という歌詞に合わせて、ノーマスクにサングラス姿の浜崎が、車中にてハイテンションで踊っている姿を収めたもの。『いくぜ豊洲ーっ さいっこうの夏だったと笑い合おう』というメッセージも添えられ、豊洲PITに集うファンを盛り上げるための投稿のようでした。しかし、同日にアジアツアーが発表されたこともあり、一部ネットユーザーからは『このご時世にアジアツアーを発表するのも疑問だし、このテンションで動画上げるのは間違ってる』『アジアツアーが決まってうれしいのはわかるけど、そういうノリは控えたほうがいい』と苦言が寄せられています」(芸能ライター)

 そうした声が上がる背景には、今月20日~22日に新潟県湯沢町で開催された国内最大級の野外音楽イベント『FUJI ROCK FESTIVAL’21』(以下、『フジロック』)の開催をめぐる世間の“空気”も影響しているようだ。

「『フジロック』開催について、ネット上では音楽ファンから『アーティストやライブが悪みたいな論調はやめてほしい』という声が上がる一方、『東京五輪は無観客なのに、なんで客を入れるのか理解できない』『いくら感染対策を行っても、“密”が避けられないんじゃ意味がない』などと反対意見も多く、イベントが終了した現在も批判の声は収まっていません。そんな中、出演アーティストのMISHAがライブに先駆け、自身のブログで『コロナの時代を生きるとは、どういうことなのか、私たち一人一人が、しっかりと考え、行動していくことが必要だと思うのです』などと真剣につづり、感染防止徹底を長文で呼び掛けたことが話題になるなど、コロナ禍において自身の考えを示すアーティストが増えています」(同)

ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A(ロゴ) ~サイゴノトラブル~ FINAL(スマプラ対応)【Blu-ray】
お浜さんは相変わらずお浜さんだなあ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

『フジロック』開催が物議を醸す中……浜崎あゆみがアジアツアー発表&ハイテンション動画公開! 「能天気」「空気呼んで」と苦言相次ぐのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントアーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!