朝から見たくない番組

『サンデーモーニング』張本勲氏の“ボクシング蔑視発言”を謝罪も「早く降板するべき」「起用し続けたらTBSに問題」とさらなる批判

2021/08/15 12:00
サイゾーウーマン編集部
『サンデーモーニング』張本勲氏のボクシング蔑視発言を謝罪も「早く降板するべき」「起用し続けたらTBSに問題」とさらなる批判の画像1
『サンデーモーニング』(TBS系)公式サイトより

 8月8日に放送された情報番組『サンデーモーニング』(TBS系)。レギュラーコメンテーターとして、野球評論家・張本勲氏がリモート出演したのだが、東京オリンピックの金メダリストに対する発言がネット上で批判を浴びている。

 この回では、同日に閉会式を迎えた東京オリンピックで活躍した日本人選手を紹介。その中で張本氏は、ボクシング女子フェザー級で日本初の金メダルを獲得した、入江聖奈選手について言及したのだが……。

「張本氏は『女性でも殴り合い好きな人がいるんだね』と切り出し、『嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合って、こんな競技好きな人がいるんだ』と、女子ボクシング自体に否定的な発言をしたんです。その後、『それにしても金(メダル)だから、“あっぱれ”をあげてください』と入江選手の偉業を評価する姿勢を見せましたが、ネット上では『女性とボクシングを蔑視した』として、大バッシングを浴びています」(芸能ライター)

 放送中、SNS等には「『こんな競技』って、すごい見下した感じ……野球以外興味ないなら黙ってて」「この人、コメンテーターに向いてないよ。問題発言が多すぎる」「アスリートへのリスペクトがない人にコメントさせる番組もおかしい」といった苦言が多く寄せられ、炎上状態となった。

「同放送で張本氏は、女子レスリングにおいて4階級で金メダルを獲得したことについても、『あんまり女子が強くなったら、我々男子は困るんだけどね』と発言し、これも同様の批判を受けていました。さらに、1日放送の同番組では、競泳男子200メートル個人メドレーに出場し、それぞれ4位、6位となった瀬戸大也選手、萩野公介選手について、『言葉はきついけれど、2人ともピークは過ぎたなと。そういう感じがしましたよね』と語っていて、ネット上で『野球評論家に水泳選手の何がわかるの?』『張本さんこそ、コメンテーターとしてのピークが過ぎている』などと苦言が漏れていたんです」(同)

 なお10日には、日本ボクシング連盟がTBSに抗議文を出したと、公式サイト上で発表。ボクシングについて「オリンピック競技の中でも歴史が長く、技術・戦略・戦術を駆使する競技で、殴り合いではありません」とした上で、張本氏の発言について「女性だからそんな競技に取り組むべきではないという、多様性を否定するような番組内でのご発言」と表現し、訂正を求めた。

プロフェッショナル
他人に「喝」入れてる場合じゃないっすよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『サンデーモーニング』張本勲氏の“ボクシング蔑視発言”を謝罪も「早く降板するべき」「起用し続けたらTBSに問題」とさらなる批判のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報スポーツ選手のニュースならサイゾーウーマンへ!