知られざる女子刑務所ライフ122

今のムショは老人ばっかり! 90歳の“上級国民”おじいさんに、高齢受刑者をお世話した元女囚が物申す

2021/07/25 16:00
中野瑠美(なかの・るみ)
今のムショは老人ばっかり! 90歳の上級国民おじいさんに、高齢受刑者をお世話した元女囚が物申すの画像1
写真ACより

 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

なんで懲役やなくて禁錮?

 クルマを運転していて若い女性とお子さんを死なせた90歳のおじいさんの事故が話題ですね。

 今のところは「禁錮7年」で決着しそうです。「なんで懲役やなくて禁錮?」とテレビやネットは大騒ぎです。でも、ついうっかりと「アクセルとブレーキを間違えただけ」(=殺意ナシ)やと、「過失運転致死傷罪」(自動車運転死傷行為処罰法、7年以下の懲役・禁錮か100万円以下の罰金)以上の起訴はムリらしいです。

 これがお酒やクスリ(違法薬物)のせいなら「危険運転致死傷罪」で起訴できます。これやったら、最高刑は致死が懲役20年(有期刑マックス)、致傷なら懲役15年やそうです。まあそれでもご遺族は納得できないでしょうが、クルマは瑠美もほぼ毎日運転してるんで、ほんまに他人事やないです。これからは、ドライブレコーダーは必須アイテムですね。

問題は「加害者」のキャラクター?

 「殺意」がなければ刑を重くできないのはしゃあないのですが、むしろこのおじいさんの問題は「上級国民案件」ですよね。元エリートで勲章ももろてるせいか、最初は実名も出ず、そもそもパクられ(逮捕され)てませんでした。

 もし瑠美が同じ事故を起こしたら、ソッコーパクられて、今も獄中(なか)にいてると思います。とっくにやめたクスリも疑われてますね。でも、おじいさんは事故から半年くらいして書類送検されて、2020年2月に在宅起訴ですよ。2人も亡くなってるのに、公判が始まるまで1年半もかかりました。しかも、裁判で「アクセルとブレーキは踏み間違えてない」とか「原因はクルマの故障」とかトボけてますしね。キャラのほうが問題ですよね。

女子刑務所ライフ!
ムショでも老老介護

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

今のムショは老人ばっかり! 90歳の“上級国民”おじいさんに、高齢受刑者をお世話した元女囚が物申すのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 知られざる女子刑務所ライフのニュースならサイゾーウーマンへ!