[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・加藤シゲアキ、「やめよう! お金発生しちゃう!」とメンバー大慌て! ドラマ脚本の構想プラン語り「気をつけなさい」と注意

2021/06/23 19:16
華山いの(はなやま・いの)
コヤシゲ20周年おめでとー!

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。6月22日深夜の放送回には加藤シゲアキがゲストで登場し、“小山を主演にしたドラマ脚本を書くとしたら……”という話で盛り上がった。

 以前の放送回で、「シゲとプライベートで撮った写真がたくさん出てきた」と語っていた小山だが、それらは「シゲ NY」「シゲ 沖縄」「シゲ ハワイ」とラベリングして保管しているそうで、加藤は「マメだね~」と感心。中でも、沖縄に行ったときは2人でプリクラを撮ったり、夕日をバックに撮ったため、まるでカップルのような写真がたくさんあるという。

 また、2人はジャニーズJr.時代からシンメトリーを組んでおり、ファンの間では“コヤシゲ”の愛称で人気のあるコンビ。そこで小山が、「知ってる? 我々コヤシゲ何年目か?」と興奮気味に切り出したのだが、加藤は「知りませんけど」とまったくつれない反応。「あなた(小山)の入所日からでしょ?」と興味なさげに答える加藤に、小山は「やだもう! そういうとこよ。そういう記念日を大切にして」と拗ねていた。

 そして小山は、「(2001年)1月21日が俺のオーディションだから、あのときから俺らが始まっているとするなら……最初からシンメなわけだから。20周年だよ! 20周年、あなた一緒に二人三脚で歩いてきて……(忘れるとか)やめてよ、ほんとに」「(20周年)すごくない!?」と、2人の軌跡について興奮気味に熱弁していたが、加藤は「それで言ったら、まっすー(増田貴久)のほうが長いよ? 俺、だって」と冷静に返答。小山は「ちょいちょいちょいちょい! 嫉妬しちゃうだろ」と言いながら、2人で大爆笑していた。

 また、加藤に対しリスナーから「もし自分が脚本のドラマに小山さんが出るとしたら、どんな役にしますか?」と質問が寄せられると、加藤は「今の感じはチャラい感じがするから、サーファーだね」と回答。

 そして、「なぜか波に乗れなくなったサーファー」「みんなから丘サーファーって弄られてるんだけど、(波に乗らない)理由がめちゃくちゃあるの」と役の背景を掘り下げていき、「逆に山のサーファーも面白いね」と、別の設定も思いついた様子。

 山のサーファーの場合は「(サーファーじゃないのに)みんなサーファーだと思ってる」という設定で、「なんでサーファーを装ってるのか、っていうので良い話にすることもできるし、怖い話にすることもできる」と言うと、「(最終的に)全然違う人だったっていう。(小山のことを)みんな○○さんって呼んでるけど、全然違う人だった、っていうオチとか」と、即興でサスペンスストーリーを作り出していた。

 これを聞いていた小山は、「もうやめよう! ここからお金発生しちゃうから」「ほかの人がとっちゃうかもしれないから。どうするの? 誰かがその話を(先に)やっちゃうかもしれないから」と焦り出し、「あなた今ノッてるんだから」「気を付けなさい」と注意していたのだった。

 この放送には「シゲちゃん脚本、慶ちゃん主演、是非とも実現を!」「お金払うので、作品化していただけませんか? そのサーファーのお話……」「シゲアキ脚本の小山サーファー役ドラマ、まじで実現しなきゃ損」などの声が続出。

 また、加藤がコヤシゲ20周年を覚えておらず、嫉妬してしまう小山に対しては「コヤシゲ愛が強すぎる慶ちゃんに、まっすーのほうが付き合い長いって言っちゃうシゲ……」「誰も勝つことができないシゲ溺愛のコヤマウントに勝ったのは、誰でもない加藤シゲアキご本人だった」などの声が集まっていた。

華山いの(はなやま・いの)

華山いの(はなやま・いの)

1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

最終更新:2021/06/23 19:16
傘をもたない蟻たちは
なんせ先生ですから

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NEWS・加藤シゲアキ、「やめよう! お金発生しちゃう!」とメンバー大慌て! ドラマ脚本の構想プラン語り「気をつけなさい」と注意のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS加藤シゲアキのニュースならサイゾーウーマンへ!