[連載]30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフター

【2021梅雨入り】手遅れになる前に!プロが教える「湿気・カビの根」徹底対策!  “カビだらけの汚部屋”を劇的リセットした10のコツとは?

2021/06/14 19:30
伊藤まき(いとう・まき)

連載企画「30代女子の「煩悩部屋」ビフォー・アフター」の新シーズンが始まりました。今回は、汚部屋あらため「汚家(おうち)」をまるごと片付けます! クライアントは板橋区・3SLDKの一軒家に家族4人で暮らす兼業主婦のKさん(37歳)です。

お悩み「カビが出た部屋の湿気対策について悩んでいます」Kさん(37歳)

 汚家まるごと変身企画・7回目です。片付けが苦手な家に訪問すると、「カビ」問題に出くわします。Kさん宅でも、カビが出た部屋がありました。梅雨シーズンになると、空気が重たい部屋になりませんか? 今回は、ジメジメした不快感を減らす「湿気対策」について特集します。

【2021梅雨入り】手遅れになる前に!プロが教える「湿気・カビの根」徹底対策!  カビだらけの汚部屋を劇的リセットした10のコツとは?の画像1
2つの開かない窓で、空気が滞りやすい空間に……(C)maki_organize

 こちらの部屋は、Kさん宅の1階です。ファミリークローゼットとして使用しているものの、「衣類やバッグにカビが生えてしまって」とKさん。ファミリークローゼットにするため窓を塞いだせいもあり、風通しの悪い部屋になっていました。また、Kさん宅のように隣家との距離が狭い3階建ては、日当たりが悪くなりがちです。

 というワケで、この部屋の目的を変えて「レイアウト変更」をすることに。その前に「カビの根」を断つ作業を行いました。

[1]カビが好む環境に注意! 詰め込み過ぎない「ゆとり収納」へ

【2021梅雨入り】手遅れになる前に!プロが教える「湿気・カビの根」徹底対策!  カビだらけの汚部屋を劇的リセットした10のコツとは?の画像2
風の通り道がないので、空気が停滞します(C)maki_organize

 床が埋もれるほど、モノが密集しています。通気性の悪いビニール袋に詰め込んで入れっぱなしも、カビが好む環境です。

 どれも風通しが悪い状態ですよね。水分は下にたまるので、高い場所への「ゆとり収納」に改善します。

[2]風が通る「換気できる部屋」に、レイアウト変更!

【2021梅雨入り】手遅れになる前に!プロが教える「湿気・カビの根」徹底対策!  カビだらけの汚部屋を劇的リセットした10のコツとは?の画像3
Kさん宅の1階もレイアウト変更しました(C)maki_organize

 ひどい湿気に悩む家ほど、家具が邪魔で窓を開けられません。この場合は必ず、レイアウトの変更を提案します。Kさんも定期的に窓を開けて、換気できる部屋に変えます。この部屋は、大量のカビが出てしまったので「リセット掃除」も行いました。

CORONA(コロナ) 衣類乾燥除湿機 除湿量6.3L(木造7畳・鉄筋14畳まで) 10年交換不要フィルター搭載 ホワイト CD-P63A(
結局、除湿機買うのがコスパ◎

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

【2021梅雨入り】手遅れになる前に!プロが教える「湿気・カビの根」徹底対策!  “カビだらけの汚部屋”を劇的リセットした10のコツとは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 「汚部屋」ビフォーアフターのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL