[ジャニーズ最新言行録]

松岡昌宏、城島茂の主演ドラマ発表に「は?」と疑問!? 女装仕事の多さに「株式会社TOKIOの横にハートとかつけないと」と不満漏らす

2021/06/01 16:54
小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)
松岡昌宏、城島茂の主演ドラマ発表に「は?」と疑問!? 女装仕事の多さに「株式会社TOKIOの横にハートとかつけないと」と不満漏らすの画像1
2丁目に店出す?

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。5月30日の放送では、松岡が自らやメンバーの女装について語る場面があった。

 松岡は、日本の気候がどんどん変化しているという話の流れから、「そうやって地球は変わっていくんだね」と語った後、「ふと思いついたのは、まあなんか、うち(TOKIO)もどんどん変わってきたな、っていうのがあって」とコメント。「城島茂、大阪のオカン役やるんだって(笑)。50歳にして初主演」と、リーダーの城島茂が10月放送の連続ドラマ『サムライカアサン』(日本テレビ系)で主演を務めると、リスナーに告知した。

 そんな松岡自身、現在出演中の舞台『東京ゴッドファーザーズ』で元ドラァグ・クイーンのホームレス役を熱演中。主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』シリーズ(テレビ朝日系)でも女装に挑戦しており、「また『ミタゾノさん』もできたらいいなと思ってる」とも語りつつ、「まあ、あの人、“島茂子”やってんだよね。もともとはあの人が先なんだよ。女装というか……」と、女装を開拓したのは城島だと触れる場面も。

 しかし、城島の主演ドラマの情報解禁のタイミングについては、「ちょっと俺、『は?』ってなった」と疑問を抱いている様子。「今俺がドラァグ・クイーンの役やってる時に発表になると、『株式会社TOKIO3人しかいないのに、2人女装してんのか』っていうメッセージを、皆さんからすげえいただくんですよ」と、リスナーからツッコミの声が多数寄せられていることを明かした。

 さらに松岡は、「もう1人のメンバー、副社長の国分太一は、俺たち2人の女装仕事をどう思ってんのかなーなんて思ってたの。ちょっとだけね」と話しながら、「リスナーの人に感謝ですけど」と前置きし、番組に届いた「考えてみたら、一番最初に女装してるのは、国分太一さんですよね?」とのタレコミを紹介。

 実は、国分は1993年放送のドラマ『同窓会』(日本テレビ系)でドレスを着用しており、「俺もすっかり忘れてたんだけど、そうなのよ。俺たちデビュー前に『同窓会』ってドラマで、国分太一、最終回でウエディングドレスの格好して結婚して、キスシーンもあったのよ(笑)」と懐かしそうに振り返った。

 ちなみに、ドレス姿の国分は、「なかなかキレイだった」といい、女優・古村比呂さんのようだったとか。松岡は、「だからあの、そっかと。『国分太一はどういう気持ちで見てるのかな』じゃなく、『俺もやったなあ』っていう(笑)。もしくは、『俺が元祖だぞ』っていう(心境ではないか)」と楽しげに話していた。

 さらに「今度、(女装姿で)全員集合する? しねえよ(笑)。『東映まんがまつり』みたいに?」とノリツッコミしながら、冗談めかす場面も。その後、「もうダメだよ、もう今の国分太一……」と否定しつつ、「いや、でもイケるよな。そらイケるよ、俺と城島ができんだからね」ともコメント。「でも、そうなったら株式会社TOKIOの横にハートとかつけないといけなくなってくるでしょ? なんかもう、ちょっと違う会社になってくるでしょ? ね?」とおどけていた。

 今回の放送を受け、ネットでは「女装で全員集合してください」「いいじゃん! 株式会社TOKIOハート」「そのうち3人が女装したCMとかきたりして」といった期待の声が上がっていた。

小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)

小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー、芸能などが守備範囲。日々の癒しは漫画とサウナと激辛ラーメン。

記事一覧

最終更新:2021/06/01 16:54
HEART(通常盤)
女装しながら3人でドラマの主題歌歌おうよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

松岡昌宏、城島茂の主演ドラマ発表に「は?」と疑問!? 女装仕事の多さに「株式会社TOKIOの横にハートとかつけないと」と不満漏らすのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL