[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・大倉忠義、横山裕の“鳥貴族イジリ”にイライラ! 「こんな店ちゃう」「屈辱的やな」と絶叫

2021/05/25 18:05
サイゾーウーマン編集部
関ジャニ∞・大倉忠義、横山裕の鳥貴族イジリにイライラ! 「こんな店ちゃう」「屈辱的やな」と絶叫の画像1
鳥貴族のTシャツ、メルカリで売られてます

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)。5月24日放送回では、女優の菜々緒がゲスト出演し、5年ぶりに「タズラーGP」のコーナーが復活した。

 この企画は、昨年まで放送されていた前身番組『関ジャニ∞クロニクル』の人気企画で、“タズラー”はイタズラの仕掛け人という意味。今回は、丸山隆平、横山裕、村上信五、安田章大、菜々緒の5人が各々に考えたイタズラを大倉忠義に仕掛け、大倉が“No.1タズラー”を決めることに。

 なお、大倉はドッキリを仕掛けられることは把握しているものの、誰がどのドッキリを考えたのかは知らされていない。一方、メンバーたちは別室で大倉の様子を見守り、自身が考えたドッキリの内容を視聴者に説明していた。

 今回の舞台は「トレーニングジム」。大倉が女性トレーナーの指示に従い、さまざまなマシンを使って体を鍛えている間に、メンバーたちが考えた全23個のイタズラが続々と飛び出していく。メンバーが爆笑したのは、トレーニングウェアとして“貴族のようなTシャツ”と“鳥の羽根”が用意されたイタズラで、考えたのは横山。「やっぱ僕は、大倉さんのこと知り尽くしていますので。育ちが貴族なんで」と、大倉が焼き鳥チェーン店「鳥貴族」オーナーの息子であることをイジっていたが、大倉本人は「こんな店ちゃうからね」「屈辱的やな、この格好。なめんな!」とイライラしていた。

 また、腹筋マシンの持ち手がベタつき、かつ異臭を発するというイタズラには「最悪や。くさっ! くさっ!」と絶叫。洗面所で手を洗おうと蛇口をひねるも水は出ず、隣の蛇口から水が出るという展開には、大倉のイライラモードも頂点に達していたよう。実は、これも横山の考えたイタズラで、大倉は洗面所の鏡に向かって「(メンバーが)そっちおるやろ。楽しい? こんな仕事してて楽しい?」「誇り持って楽しいって言える?」と激怒したよう。

 そして、縄を上下に振って全身を鍛える「バトルロープ」を行う場面では、丸山が考えたイタズラが登場。大倉がトレーナーと一緒に縄を振っていると、突然“ディスコ”のような照明と、音楽が流れ出し、さらに、男性2人がジムに入室したかと思えば、縄跳びのダブルダッチを華麗にパフォーマンスし、その場から去ってしまう。あっという間の出来事に、大倉は「すごいね。びっくりした……」と呆気にとられていたのだった。

 すべてのイタズラが終わり、大倉が“No.1タズラー”に選んだのは、丸山が考えた「バトルロープがダブルダッチに」というもの。大倉は「イタズラというより、やっていくうちに知らない世界に来ちゃったみたいな……」と、イタズラの域を超えていたと評価していた。

 この放送にネット上では、「タズラーめっちゃおもろかった。イタズラのクオリティーが高いよね」「『クロニクル』時代のコーナー、大好きなのいっぱいあるから、いつか復活してほしい!」「久しぶりのタズラー最高だった。なんだか懐かしくて……思わずウルっときた」などのコメントが寄せられた。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/05/25 18:05
BEST STAGE 2021年7月号<表紙:大倉忠義【関ジャニ∞】>
公私ともにイライラさせられてるたっちょん、同情するよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞・大倉忠義、横山裕の“鳥貴族イジリ”にイライラ! 「こんな店ちゃう」「屈辱的やな」と絶叫のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞大倉忠義のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL