【連載】“買い物狂い” の散財日記 第111回

メルカリで値下げ交渉の“博打”に勝利も……得したはずの5,000円が“水の泡”となったワケ

2021/05/02 19:00
千葉N子(ちば・えぬこ)
(C)千葉N子

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 私にはお気に入りのジーンズメーカーがあります。それは「upper hights(アッパーハイツ)」というブランド。2014年創立と新しいブランドなのですが、好きなセレクトショップを覗きに行くと、必ずと言っていいほど、このアッパーハイツのジーンズが売られているのです。なんともいえないグレージュカラーがとっても素敵で、私もお店でひとめぼれした口よ。

 ところが、問題はサイズ感……。お店で売っているジーンズは25サイズまでしかないので、腹がつっかえて入りません。それでもなんとか無理やり履いて、3本ほどアッパーハイツのジーンズを持っていましたが、いよいよ70キロが目前に迫った今、それらのジーンズは入らなくなってしまったのでした……。うえーん!!!! でも、アッパーハイツのジーンズが欲しいよお!!!!

 諦めきれなかった私は、アッパーハイツをオンラインストアで検索してみることに。すると……!! なんとアッパーハイツでは28サイズまで作っていることが判明しました。ウエスト74cm! ヒップ90cmのジーンズが置いてあるゥ!! 最高かよ~~~~!!!!

 ただし、問題も一つ……。アッパーハイツのジーンズが人気なのか、それとも私のような小デブちゃんがこぞってチェックしているせいか、大きいサイズは軒並みソールドアウト。予約商品は買えるのですがこちらは返品不可……。うーん、うーん、悩ましいよお。とりあえず、入らなくなったジーンズをどうしようかねえ。フリマアプリで売ってみようか……、アッパーハイツのジーンズって知名度はあるもんなんだろうか……。

 そんなことを考えながら、「アッパーハイツ」とメルカリで検索。すると、出るわ出るわ、アッパーハイツのジーンズがいっぱい出てくるではありませんか。しかも、結構良い調子で売れています。買ったけど、サイズが小さかったという人もいれば、逆に大きすぎて出品することにした人もいて、私が欲しい27サイズも売られていました。「オンラインストアから買ったものの、サイズが合わず、返品不可だったので、返品もできずでメルカリで出すことにしました」とのこと……。

 お値段は、定価2万5,000円のジーンズが、2万2,000円。ほうほう、やっぱり実際に試着せずにオンラインストアで服を購入するって、賭けだよねえ。よく考えれば、2万2,000円もそんなに安い値段ではないですし、もちろん返品不可なのですが、そこは千葉アホ子。「ダメ元で値段交渉してみようかな~」と、「2万円でお願いできませんか?」とコメントしてみました。あたしゃね、この「出品者さんとのコメントのやりとり」がめちゃくちゃ好きなのよ。なんだか博打みたいで、コメントが返ってくるまでハラハラドキドキして待つのがやめられないってわけ。結果、2万円で譲ってもらうことになり、私は光の速さでお金を支払いました。

 しかし、「どれどれ」と商品ページに舞い戻った時、そこで改めてサイズ感を目にしたのです。

メルカリの便利帖
欲しい商品が売り切れていたらまず、メルカリをチェック!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

メルカリで値下げ交渉の“博打”に勝利も……得したはずの5,000円が“水の泡”となったワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL