みなさん、お元気そうで

世間を騒がせた“炎上YouTuber”たちは今――かねこあや「緊急搬送」レペゼン地球「改名して活動継続」!?

2021/05/04 15:00
福田マリ(ふくだ・まり)

 毎週のようにどこかで“炎上”が起きる、YouTube界隈。しかし、“燃えたあと”のことを知らない人も、意外と多いはず。一時ネット上を騒がせたYouTuberたちが今、一体何をしているのか追ってみた。 

てんちむと“暴露合戦”を繰り広げたかねこあや、緊急搬送されていた?

 2020年、ネット上を騒がせたYouTuberといえば、「てんちむ」こと橋本甜歌&かねこあやだろう。10年来の親友だった2人は、同年1月、かねこの愛猫が亡くなったことを発端に“バトル”に発展。かねこは自身が雇っていた家政婦が猫の死に関わっていると主張したものの、てんちむは「家政婦さんを犯人に仕立て上げて、その人の人生を狂わせるのは違う」と指摘していた。

 この際てんちむは、かねこと“絶縁”するべく、裁判を起こすとも告白。一方のかねこも、てんちむを名誉毀損などで訴えたと明かしていたが、裁判の行方はお互いからほとんど語られていない。

「その後、2人は“暴露合戦”に発展し、たびたびネットを炎上させていましたが、今年に入ってから騒動は鎮静化。てんちむは変わらずYouTubeチャンネルに動画をアップしている一方、かねこは昨年12月5日を最後に更新を停止しています。インスタグラムには写真を投稿しているものの、今年1月頃から、自身の顔を小さくしたり、ウエストを細くしたりと“加工写真”が目立つようになり、ネット上で『なんか不自然じゃない?』『加工しすぎてバランスおかしくなってる』といった反応が続出したんです」(芸能ライター)

 そんな中、かねこは1月28日にインスタを更新し、こうした声に反論(現在は削除)。「アプリ加工というかリアル加工だわ」と、断食や歯の矯正などを行ったと明かし、「ちなみに本当に加工の仕方知らない」「くだらねえ。笑」と一蹴していた。

「その後、かねこは2月19日に『BIGO LIVE』というアプリで配信を行い、同月4〜17日の間、自宅で倒れており、『外傷がある状態での脳動脈瘤破裂』で緊急搬送されたと告白。しかし、倒れていたという期間中、かねこは『BIGO LIVE』で4回配信を行っており、BTSの『Dynamite』を踊る場面も。ネット上には『言ってることがめちゃくちゃ』『こんな作り話、誰が信じる?』といった声が続出していました」(同)

 発言の真偽は不明ながら、かねこは4月下旬、病室と思われる場所からインスタライブを行っていたため、心配の声も少なくない。
 

炎上チャンピオン
燃えるだけ燃えて忘れ去られてしまう切なさ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

世間を騒がせた“炎上YouTuber”たちは今――かねこあや「緊急搬送」レペゼン地球「改名して活動継続」!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!