[ジャニーズメディアの裏側]

滝沢秀明、“副業”発覚でジャニーズ幹部から総スカン!? “ドバイ富豪人脈”には山下智久も関与か?

2021/04/30 12:00
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

 4月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)により、現役時代の“副業”が発覚した、ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長。既報の通り、同誌の取材によってジャニーズサイドも事態を把握することとなったが、記事で言及されている“ドバイ富豪人脈”には、ほかの元ジャニーズタレントの関与もささやかれていたようだ。

 滝沢は、芸能活動引退前の2018年8月、ドバイの大富豪がバックアップする、アメリカのミネラルウォーターブランド「ジャスト・ウォーター」の輸入販売元となるフェニックスインター社の取締役に就任。しかし、今回の報道によって、即座に解任手続きに入ったようだ。

「所属タレントのトラブルを“取り締まる側”である滝沢の不祥事だけに、ネット上では『過去に副業がバレて退所した人もいるのに』『自分も副業してたなんて……』などと批判が噴出。ジャニーズ内部でも同様に滝沢に対して厳しい声が飛び交っているとか。副社長である滝沢を注意できる人間はほとんどいませんが、それでも幹部からは総スカンを食らい、本人も反省の態度を見せているそうです」(テレビ局関係者)

 芸能界ではあまり馴染みがなさそうな“ドバイルート”だが、一部の大手プロは協賛や支援を目的として、ツテを作ろうと躍起になっているという。そして当時の滝沢と同様、タレントながら「すでにパイプを築いている」と言われるジャニタレの名前も浮上しているのだとか。

「昨年10月にジャニーズを退所した山下智久です。ある大手芸能プロ関係者は、山下経由でフェニックス社とのルートを築いたという話で、彼の“仲介”に期待する業界関係者も存在します。といっても、現在の山下の芸能活動に、同社が関与している形跡はないため、現状では取引先というよりも、“顔見知り”程度の関係性なのでしょう」(芸能プロ関係者)

 しかし、現在はフリーとして活動している山下と比較すると、やはり滝沢は「脇が甘かった」と批判されてしまうのは致し方ないだろう。

「実はフェニックス社と滝沢の関係性については、1年ほど前にもマスコミ関係者の間で話題になっていたんです。当時、滝沢の耳にも、水面下で取材が行われているという話は届いていたはず。いずれは『大きな仕事につながるかも』という期待があったのかもしれませんが、せめてこの時期に役員から外れていれば、今回のように記事化され、批判されるほどの展開にはならなかったはずです」(同)

 副社長就任後、おそらく最大の失態を犯してしまった滝沢。この汚名をどうやって返上していくつもりなのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/04/30 12:00
UNLEASHED (通常盤)【特典なし】
水絡みの会社ってだけで胡散臭さない?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

滝沢秀明、“副業”発覚でジャニーズ幹部から総スカン!? “ドバイ富豪人脈”には山下智久も関与か?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 滝沢秀明山下智久元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL