守ってくれる人はいずこに

マリエの「枕営業強要」告発騒動、所属事務所・レプロは「対応せず」!?  「すでに所属は外れている」「一部の業務を提携しているのみ」

2021/04/10 12:00
サイゾーウーマン編集部

 モデルでタレントのマリエによる、島田紳助の“枕営業強要告発”が、大騒動に発展している。「当初、スポーツ紙やテレビではこの件について触れることは、まずあり得なかった」(スポーツ紙記者)というが、マリエが紳助から肉体関係を迫られた場に同席していたという出川哲朗やお笑いコンビ・やるせなすの所属事務所がそれぞれ声明文を発表し、告発内容を否定したことから、状況が変わってきているようだ。

 マリエは4月4日に行ったライブ配信で、「18歳の時に紳助さんから枕(営業)を誘われた」と発言。誘いを断ると、出川らから「マリエちゃん、ヤリなよ」と説得されたといい、さらに自身のマネジャーに報告したところ、「断ると、今後仕事がなくなるよ?」などと言われたと、赤裸々に明かしていた。

 その後、一部スポーツ紙が、この騒動について伝えるニュース記事を配信したものの、ほどなくして削除されただけでなく、テレビでは一切扱われていないことから、世間ではさらなる波紋を呼ぶように。

 すると同9日、出川が所属するマセキ芸能社は公式サイト上に声明文を掲載。出川本人に確認したところお騒がせしているような事実はないと申しておりますと、マリエの告発内容を否定しながら騒動について謝罪した。

 これに続くように、やるせなすが所属するワタナベエンターテインメントも公式サイト上で「配信の中で話されているような事実はなかったことを確認いたしました」と説明し、各スポーツ紙で一斉に取り上げた。

「一方、当事者である紳助が当時所属していた吉本興業は、いまだリアクションはみせておらず、『2011年に芸能界からすでに引退している』との理由から、マリエが紳助の名前を出したことに眉をひそめています。また、マリエは現在もレプロエンタテインメントの公式サイトに名前が掲載されているものの、同社に確認すると『すでに所属は外れており、一部の業務を提携しているのみ』だとか。そのため、今回の騒動について事務所は『対応しない』そうですが、メディアで報じられることについては、快く思っていないようです」(同)

 吉本とレプロという大手芸能プロの2社の思惑が一致していることもあり、テレビなどの一般メディアとしては情報の取り扱いが難しく、現状では、「出川ややるせなすサイドが事実ではないと否定した」という一次情報を伝えるにとどまっているようだ。

「また、配信の中でマリエは『今でも(枕を)強要されて仕方なく応じてる子を救いたい』と告発の理由を明かしていましたが、動画のアーカイブは残っておらず、『セクハラがまん延している芸能界について問題提起していく』などと声明を出しているわけでもないため、報道しづらい状況に拍車をかけています。メディアとしても扱いが難しい。現時点では、紳助が枕営業を誘ったという具体的な証拠があるわけでもなく、マリエの告発に表立って賛同するタレントも現れていない。今後の事態の流れが読めないんです……」(テレビ局関係者)

 そんな中、マリエは9日夜にインスタグラムを更新。「LOVE」の文字がペインティングされた壁の前に寝転ぶ写真とともに、「Love the truths its all we need.I’m sleeping with my truth.(真実を愛することが大事。私は自分の真実と寝ている)」と、今回の騒動をほのめかすような、意味深な投稿を行っている。

「今後、週刊誌での独占インタビューなども予想されていますが、果たしてあの告発は、これだけ大きな騒ぎになると予想していたのか? という点が気がかりです。マリエがこのまま何もアクションを起こさなければ、騒動などなかったこととして、マスコミは事態を収束させることも考えられます」(同)

 メディア関係者も、マリエの“さらなる一手”に注目している状況だが、果たして事態は進展するのかそれとも――。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/04/10 12:53
ヘキサゴンオールスターズ ヘキサゴンファミリーコンサート WE LIVE ヘキサゴン2011(DVD)
マスコミ男社会の苦しい言い訳をお届けしました

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

マリエの「枕営業強要」告発騒動、所属事務所・レプロは「対応せず」!?  「すでに所属は外れている」「一部の業務を提携しているのみ」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 嵐・二宮『夜会』企画に非難続出
  2. キンプリ・永瀬、ファンに「やめてほしい!」
  3. 『イッテQ!』スタッフ「あり得ない」ミス
  4. 元キャバ嬢・桜井野の花、エンリケとトラブル
  5. 実は“高学歴”な俳優3人
  6. 美 少年の「インパクト強すぎ」サムネ画像が話題! なにわ男子がジャニーさんに“よくもらった”ものとは?【ジャニーズJr.チャンネル週報】
  7. 【100均ずぼらシュラン】週間まとめ4/26〜5/14
  8. 今、メルカリでアクセが安く買える!
  9. 皇族の結婚破棄トラブル実例
  10. なにわ男子・西畑、“癖”を指摘され赤面!
  11. 『シンパイ賞!!』“テコ入れ”失敗!?
  12. 元女囚が語る「薬物依存更生」への苦しみ
  13. 木村一家が「いい家族」になりきれないワケ
  14. 結婚相談所とタップルの同時婚活スタート
  15. 大人気の「茂木和哉」、【サビ落とし】の実力を試してみた! 10年モノの自転車がたった10分で……びっくりする結果に!
  16. 声優が変わってショックだった国民的アニメ
  17. 撥水・UV、バックにもなるアノラックパーカー
  18. 「ジャニーズを辞めないほうがよかった退所者」トップ3! 山下智久&渋谷すばるを抑えた第1位は?【ジャニーズファン世論調査】
  19. 有村昆、活動自粛は“余罪発覚”回避目的か
  20. セクゾ・松島、楽屋で“ふまけん”のアレを目撃
COSME JOURNAL