マツコ・デラックスは知ってるのかな

有吉弘行に結婚報道も、“ネット配信”なしの謎――業界内からは「誤報の可能性はゼロに近い」「お相手は夏目三久」との声も

2021/04/02 18:46
サイゾーウーマン編集部
有吉弘行に結婚報道も、ネット配信なしの謎――業界内からは「誤報の可能性はゼロに近い」「お相手は夏目三久」との声もの画像1
有吉弘行公式プロフィールより

 お笑い芸人・有吉弘行の「結婚」を4月2日付の「日刊スポーツ」が報じたことで、業界内が騒然としているという。そのお相手について素性が書かれていない点もさることながら、同紙には、有吉に関する“前科”もあるだけに、「今回は、“ガセ”ではないだろう」(テレビ局関係者)というが……。

 記事によると、有吉は身近な芸人らに「そろそろ身を固めたい」と話しており、ついに結婚を決意したのだという。しかし、有吉の所属事務所は、結婚について「聞いていない」そうで、お相手についても一切触れられていない。さらに、同記事はネット上では配信されていないため、メディア関係者の間で話題になったのも、発売から時間がたった同日午後になってからだとか。

「同紙は2016年8月、有吉とフリーアナウンサー・夏目三久の結婚、また夏目の妊娠を報じましたが、双方の所属事務所はともに否定。ビッグスクープにもかかわらず、テレビのワイドショーはこの話題を一切スルーし、同年11月に、『日刊スポーツ』が誤報を認めお詫び文を発表するといった、“今世紀最大級の芸能界の闇”とまで称される事態に発展しました。そのため、『なぜ記事が出たのか』は、文字通り闇に葬られてしまった印象です」(週刊誌記者)

 なお当時、夏目の所属事務所社長は、テレビ各局の幹部に直接「記事の後追いは全面NG」と強く要請していたという。

「『結婚報道が出た』という事実さえ闇に葬らんばかりの勢いで、週刊誌を除けば、両者の結婚についての後追い報道は、ほとんどない状況でした。そして数日後、夏目は『スポーツニッポン』の電話インタビューに応じる形で、『日刊スポーツ』の記事内容を否定しています」(同)

 そして報道から約3カ月後となる同年11月、「日刊スポーツ」は誤報を謝罪する文章を紙面に掲載。再度記事内容を検証したところ、「一連の記事には事実と異なるところがあった」と説明した。

「その後、『日刊スポーツ』の幹部複数人に処分が科され、同紙は有吉や夏目の現場も“出禁”となってしまった。さらに、この件以外にも問題視される部分があったということで、記事に関わった2人の記者が、退職や部署異動をしたとか。業界内では、さながら『神隠しのようだ』とも揶揄されていたほどです」(前出・関係者)

 これだけの背景が存在することから、「日刊スポーツ」が有吉に関して「再び誤報を伝える可能性は限りなくゼロに近い」(同)と言われているようだ。

「有吉本人、もしくは相手サイドからなど、決定的な証言があってのことでしょう。ただ、有吉サイドからは、このタイミングで結婚報道が出ることについて『せめてもう少し後にできないか』という希望があったそうで、結果的にネット上には記事を掲載しなかったという話もあります。関係者の間では、お相手は、やはり夏目ではないかとみる向きも。今回の記事対し、夏目サイドからは、特に要望は出ていないそうですが……」(同)

 「日刊スポーツ」からすれば、5年越しで誤報の一部を払拭できたということなのかもしれないが、まずは有吉からの報告を心待ちにしたい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/04/02 18:46
有吉弘行365日くらやみカレンダー

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

有吉弘行に結婚報道も、“ネット配信”なしの謎――業界内からは「誤報の可能性はゼロに近い」「お相手は夏目三久」との声ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!