[飲酒コラム]今日もモンテローザで飲んでます

「串カツ田中」より「俺の串カツ黒田」に行け!? パクリメニューで光るモンテローザらしさ、破格の食べ飲み放題

2021/04/02 20:30
松子(まつこ)

 酒飲みになにかと嘲笑されているモンテローザの素敵なところを、勝手に探求していく当連載。今回は本場大阪の味「俺の串かつ黒田」で泥酔してきました。(取材した店舗は、モンテローザ系列の炭火焼鳥めでた家とコラボしている店舗でしたが、串かつ黒田のメニューのみを紹介します)

モンテローザ12軒目:俺の串かつ黒田

入り口(C)サイゾーウーマン

 「俺の串かつ黒田」は、もちろん人気チェーン「大阪名物伝統の味 串カツ田中」のパクリです。また、店名に「俺の」とついているあたりは、俺の株式会社が経営する「俺のフレンチ」のパクリでしょうか。

 黒田の串かつは田中と比較すると、串かつ(豚)が田中は150円(税込)のところ、黒田は120円(税抜)。また、野菜串が田中は100円(税込)で黒田では90円(税抜)……と、一見お得に感じますが、税込みで見ると黒田は99円と差がなくなってしまいます。

メニュー(C)サイゾーウーマン

 しかし、黒田の串かつの具は全体的に小ぶり。れんこん串なんて、メニューの写真では円状なのに、実際は半円型とかなりケチくさい……。とはいえ、揚げたてで提供される串かつは、具が多少小さくても味そのものに大きな不満はありませんでした。

チーズ、山芋、れんこん(C)サイゾーウーマン

 串かつ以外では、大阪の名物料理がいくつか揃っていて、こちらも田中より黒田が安い。人気のかすうどんは田中では710円(税込、以下同)のところ、黒田は649円。肉吸いは、田中が540円に対して、黒田は473円。大阪河内名物のさいぼし(馬肉のくんせい)も田中が650円に対して、黒田は528円です。まあ、田中の肉吸いには豆腐が入っているのに黒田には入っていない、などケチ臭さは拭えないのですが……。

肉吸い(C)サイゾーウーマン

 いか焼(429円)も、いかの量が少なく小麦の割合が多いと感じましたが、いかにも大阪の粉ものらしいジャンクな味で、酒のアテにはぴったりでした。

いか焼き(C)サイゾーウーマン

 個人的に黒田で支持したいと感じた1品は、卵入りポテトサラダ(385円)です。田中のポテトサラダは490円と高め設定のわりに、じゃがいも、ゆで卵などが固形で出てきて、客が自らすりつぶすスタイル。なぜお金を払って、芋つぶしの手間を担わなければならないのか……。泥酔時にめんどくささしかありません。一方、黒田のポテトサラダは田中より安価で、最初からつぶしてある完成形。「そこは田中をパクらなかったんだ」と見直しました。

 また、お通し(275円)のキャベツは食べ放題。お通しカットなどはできないので、せめてお代わりを忘れずに……。

お通し(C)サイゾーウーマン
音総特製 (15種)大阪名物串カツ セット
一人飲み放題ならモンテ一択の法則が見えた!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「串カツ田中」より「俺の串カツ黒田」に行け!? パクリメニューで光るモンテローザらしさ、破格の食べ飲み放題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 今日もモンテローザで飲んでますのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL