微笑ましいっちゃ微笑ましいけど

松田ゆう姫、恋人・村本大輔のノロケ話に「営業妨害」と懸念の声も……交際には兄・松田龍平&翔太は大反対!?

2021/02/06 12:00
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

Yuki Matsuda(@yjymusic)がシェアした投稿

 2月3日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したアーティスト・松田ゆう姫が、交際中のウーマンラッシュアワー・村本大輔とのノロケ話を披露。関係者からは、「村本にとって“営業妨害”になっているのでは?」と心配されているようだ。

「昭和の名優・松田優作と女優・松田美由紀の長女として生まれ、兄は俳優・松田龍平と松田翔太という芸能一家で育ったゆう姫は、昨年11月26日発売の『女性セブン』(小学館)で村本との真剣交際を報じられています。村本といえば、政権批判を盛り込んだ漫才スタイルや、歯に衣着せぬ発言などでたびたび“炎上”している人物とあって、意外な組み合わせだと業界内外から注目を集めました」(芸能ライター)

 そんな村本は、熱愛を報じられた当日、自身のインスタグラムに「ネタにはしないぜ プライベートはほっといてくれ」と投稿。しばらくして同投稿は削除しているが、その後も村本はゆう姫との報道には触れていない。

「一方、ゆう姫は12月6日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演した際、MCの爆笑問題・太田光から『ラブラブなの?』と聞かれると、『ヤバい、ヤバい』と赤面。太田の相方・田中裕二が『お付き合いはされているんですよね?』と確認すると、『はい』と認めていました。さらに、村本について『右脳と左脳のバランスが興味深い』『名前で「村本さん」って(呼んでいる)』などとコメント。そして今月3日、ゆう姫はやはり村本との交際ネタを引っ提げて『今くら』に登場しました」(同)

 “恋愛面で生まれ変わった女”として同番組に出演したゆう姫は、村本との交際によって「頭の回転が速くなった」と語り、絵の作風も変化したとか。また、昨年11月に迎えた自身の誕生日には、好きなブランドの店に連れて行かれ、村本から「カード渡されて、『好きなもの買っといで』って(言われた)」とも明かし、「『カッコいい』って思うじゃないですか」と、ノロケを炸裂させていた。

「村本との交際が報道じられた頃、ネット上ではゆう姫に対し、『よりによって村本?』『ほかに良い男はたくさんいるだろうに』という声が多く上がっていましたが、こうして彼女が“彼氏ネタ”でメディア露出を増やすうちに、『変わり者同士、お似合いだね』といった空気が漂い始めています。村本は早い段階で“私生活をネタにしない”と宣言していたのに、どう見てもゆう姫はハイな状態。しかも、村本はある種“嫌われ者”のような立ち位置で毒を吐くキャラクターなのに、ゆう姫がプライベートのラブラブぶりを暴露していることで、下げ止まり状態だった彼の好感度も微妙に上がってきている。彼女の存在が、ある意味、村本の営業を妨害しているようにも見えます」(テレビ局関係者)

 一方、当初から「村本とゆう姫が結婚するとは思えない」「恋愛はできても、結婚相手にはならなそう」との声は多かったが、ゆう姫の“身内”も「結婚反対」のスタンスだとか。

「実は松田兄弟、龍平と翔太も、ゆう姫と村本の結婚どころか、交際自体にも大反対しているそうです。しかし、ゆう姫は見ての通りの浮かれっぷりなので、周囲からの反対という障害に、むしろ燃えているのかもしれません」(同)

 “嫌われようとも我が道を行く”という村本の芸風が、意外なところから崩されようとしている。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/02/06 12:00
村本論 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
これで村本が丸くなったら終わりだね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

松田ゆう姫、恋人・村本大輔のノロケ話に「営業妨害」と懸念の声も……交際には兄・松田龍平&翔太は大反対!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL