YouTuber芸人としての道もあるが

宮迫博之、相方とのテレビ共演は遠のいた? YouTube番組『Win Win Wiiin』もゲストが“スネ傷タレント”ばかりの苦境

2021/02/03 19:23
サイゾーウーマン編集部
『Win Win Wiiin』公式サイトより

 雨上がり決死隊・宮迫博之が1月30日、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」にて、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)以外のテレビ番組のオファーも「引き受けていこうかな」と今後の方針を示した。この発言に対し、業界関係者は「相方・蛍原徹とのテレビ共演は、またしても遠のいた」と指摘する。

「2019年に報じられた“闇営業”問題により、吉本興業との契約を解除され、テレビの仕事を失った宮迫。雨上がり決死隊がMCを務めていた『アメトーーク!』は、現在、蛍原が1人で担当しており、宮迫は20年1月からYouTuberとして活動を開始しました。これまで、『アメトーーク!』でテレビ復帰することを目標に掲げてきた宮迫ですが、先月30日に『【ご報告】「最初のテレビ復帰はアメトーーク」発言を撤回いたします』という動画を公開したんです」(芸能ライター)

 この動画で、宮迫は「いろいろオファーを、テレビ関係のところからいただいたものを、『アメトーーク!』が最初なのでって、全てお断りしていた」と告白。さらに、「もちろん、最終目標は『「アメトーーク!」に戻る』『相方の横に戻る』なんですけども。すごく考えていただいて、僕にお声をかけていただいたものを断ってるのって、どうなんだろう? っていうのを、すごく葛藤してまして。やっぱそこは違うんじゃないか」と悩み続けていたことを説明。「(『アメトーーク!』より先に)オファーがあるものに関しては、今後、引き受けていこうかなと。というふうに変えます」と宣言した。

「『アメトーーク!』を闇営業騒動からの“再スタート”の場ではなく、“最終目標”と位置づけることにした宮迫は、番組プロデューサーや蛍原にも『そういうふうに変えていきます』と報告したそう。しかし、蛍原の本心はわかりませんし、業界内からは『逆に相方との共演に対する真剣度が感じられなくなり、テレビでのコンビ再会は遠ざかったようにしか見えない』との声も出ています」(テレビ局関係者)

 そんな宮迫は、2月1日にYouTubeチャンネル「サブチャンネル【裏迫ですッ!】はじまりました!」も開設したが……。

「宮迫は、メインチャンネルの再生回数が伸び悩む中、昨年11月にオリエンタルラジオ・中田敦彦とYouTube番組『Win Win Wiiin』を始め、現状は軒並み100万回再生を超えているのですが、これも先行きは不透明。というのも、ゲスト候補にオファーを出しても“NG”を連発されているらしく、呼べる人が限られているそうなんです。これまでのゲストも、昨年6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWS・手越祐也、今年1月30日に吉本とのマネジメント契約を終了したキングコング・西野亮廣、過去に不祥事を起こしてフリーになり、16年に吉本に出戻った極楽とんぼ・山本圭壱と、スネに傷を持つタレントばかり。なお次回のゲストはYouTuber・ヒカルですが、宮迫とは何度も共演している“身内”とあって、目新しさはありません。もっとアッと驚くゲストを呼ぶことができないと視聴者から飽きられてしまいますよ」(同)

 『アメトーーク!』に限定せず、テレビ復帰を目論む宮迫だが、やはり前途多難なのではないだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/02/03 19:23
アメトーーク! DVD 43
宮迫が「オンラインサロン界隈」に落ちていく様子を楽しんでます

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

宮迫博之、相方とのテレビ共演は遠のいた? YouTube番組『Win Win Wiiin』もゲストが“スネ傷タレント”ばかりの苦境のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL