[ドラスト・ヘア用品レビュー]

ドラッグストア「買ってはいけないトリートメント」5選を元美容師が発表! いち髪、パンテーンなど人気商品は「毒性強い」!?

2021/02/27 14:00
AKKO(あっこー)

 ドラッグストアの売り場を席巻する、ヘアケア用品。化粧品はその場で色味や使い心地を確認できますが、シャンプーやヘアカラーなどはそうもいきません。「こんなはずじゃなかった……」と落ち込まないために、元美容師・AKKOが“おすすめ&ガッカリ商品”を独断と偏見で選んじゃいます!

ドラッグストア「買ってはいけないトリートメント」5選を元美容師が発表! いち髪、パンテーンなど人気商品は「毒性強い」!?の画像1
写真ACより

あの人気商品も要注意!? “買ってはいけない”トリートメント5選

 ヘアケアの“仕上げ”ともいえるのが「トリートメント」。サロンで使用されるものは高品質で、一度使用するだけでも美しい髪へと導いてくれます。しかし当然、配合成分はハイグレードなものなので、市販品と比べると割高。ドラッグストアや通販サイトでお手頃に買えるトリートメントもありますが、中には粗悪な成分が配合され、髪や頭皮にトラブルが生じることも。

 そこで今回は、成分の面から「買ってはいけないトリートメント」5品を紹介します。

【買ってはいけないトリートメント:その1】 MERCURYDUO by megami no wakka「アミノ&ミネラル トリートメント モイストタイプ」 480g/1,540円(税込、以下同)

ドラッグストア「買ってはいけないトリートメント」5選を元美容師が発表! いち髪、パンテーンなど人気商品は「毒性強い」!?の画像2
MERCURYDUO by megami no wakka「アミノ&ミネラル トリートメント モイストタイプ」

 人気ファッションブランド・MERCURYDUOとコスメメーカー・megami no wakka(女神のわっか)のコラボ商品。世界遺産「知床」の海洋深層水をベースに、フルボ酸やミネラル、アミノ酸を豊富に含むフムスエキス、天然の植物性ブレンドオイルを配合し、「子どもでも使えるやさしさ」などとうたっています。

 しかしながら、「ベヘントリモニウムクロリド」という成分は持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤に分類される逆性石けん。洗浄力には優れていますが、殺菌性や劣化性が強く注意が必要。カチオン界面活性剤はおおまかに分けると、「第4級アンモニウム塩」と「第3級アミン塩」に分類され、等級の違いは刺激の強さも表しています。

 要は、同商品は刺激性が強く、肌の弱い方や子どもは炎症を引き起こす可能性があるのです。髪のダメージを持続的にカバーしてくれますが、その分、肌への負担も大きいことを考慮した上で使用すべきでしょう。

美髪力! 1日10秒で「キレイ」な私
風呂場で危険な思いしたくないよ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ドラッグストア「買ってはいけないトリートメント」5選を元美容師が発表! いち髪、パンテーンなど人気商品は「毒性強い」!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 美容ドラスト・ヘア用品レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL