主催側じゃないアピールが逆効果?

デヴィ夫人、今度は「ランチ会」参加が物議! 「全然反省してない」「招待されたとしても、断るべき」と世間はあきれ声

2021/01/23 15:00
サイゾーウーマン編集部

 “デヴィ夫人”ことデヴィ・スカルノ氏が、1月18日にインスタグラムを更新し、アフガニスタン大使公邸にて行われた“ランチ会”に出席したと報告。このところ、デヴィ夫人の言動はネット上で注目を集めやすく、このランチ会に関しても物議を醸している。

「デヴィ夫人によると、ランチ会は主催したわけではなく、あくまでもアフガニスタン駐日大使から『お招きを受けて』参加したとのこと。参加者との集合写真も掲載していますが、新型コロナウイルスの感染拡大が再び深刻化している今、ネットユーザーからは『マスクなしの会食か……』『たとえ招待されたとしても、断ってよかったのでは?』『不要不急のランチ会としか思えない』といった指摘が相次いでいます」(芸能ライター)

 また、「全然反省してない」「もう世間の不安や忠告は無視しようと意固地になってそう」との書き込みもあるように、デヴィ夫人は今月2日のインスタ投稿で、「12月31日はホテルウェスティンでカウントダウンパーティーを開催しました」と、昨年の大みそかにパーティーを行ったことを明かし、批判を浴びていたのだ。

「このパーティーは90人規模と報じられ、デヴィ夫人がインスタにアップした写真を見ても、マスクを着用していない人々が“密”になっていた状況がわかります。1月7日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)の独占インタビューに応じたデヴィ夫人は、この一件について『非難も覚悟でおりました』としつつ『自覚、意識、緊張感、全部揃っていらっしゃる方たちばっかりです。そういう方たちの集まりですので、まったく安全だと思います』と断言。さらに、同10日の『サンデージャポン』(TBS系)に生出演した際は、『私たちのような人間が(経済を)回さないと、日本の経済は破綻してしまう』と、主張していました」(同)

 『サンジャポ』では、コメンテーターの杉村太蔵が「かえって、こういったパーティーをすることによって、感染拡大がいつまでも止まらなくて、ずーっと(経済が)止まってしまう」と意見すると、デヴィ夫人は「お言葉ですけれど!」「私のパーティーは10日前です。誰も感染していません!」などと猛反発していたが、ネット上では「デヴィ夫人の言うことはまったく筋が通ってない」「浮世離れしてる人だとは思ってたけど、ここまで世間とズレてるとは……」と、あきれられていた。

「そんなデヴィ夫人は、コロナの件だけでバッシングされているわけではありません。昨年10月24日に生放送されたバラエティ番組『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で“不妊の原因”について、『9割9分は堕胎』『全員堕胎です』などと偏見に満ちた考えを発信し、大炎上。後日、番組側は公式サイトで、デヴィ夫人は自身のブログで謝罪しましたが、ネットユーザーの間では『不快感は拭えない』『どれだけの不妊に悩む人が傷ついたか』『もうテレビに出ないでほしい』といった声が後を絶ちませんでした」(同)

 こうして、さまざまな問題発言で世間の反感を買っていたデヴィ夫人だが、変わらずテレビに出演し続けていることを考えると、今回も基本的にノーダメージなのかもしれない。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2021/01/23 15:00
選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論
何を言われても動じない鋼メンタルは尊敬通り越して恐怖すら感じる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

デヴィ夫人、今度は「ランチ会」参加が物議! 「全然反省してない」「招待されたとしても、断るべき」と世間はあきれ声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL