女性の悩みを解決!

ケーキを一晩で4個完食する生活……2年で10kgリバウンド! “過食”に悩む34歳、意外な原因は?

2021/01/12 13:30
杉岡弥幸(すぎおか・みゆき)
ケーキを一晩で4個完食する生活……2年で10kgリバウンド! 過食に悩む34歳、意外な原因は?の画像1
写真ACより

「月経前に食欲のコントロールができず、食べ過ぎてしまう」「ダイエットをしていても、PMSによる過食でなかなか体重を落とせない」

 そんな悩みをお持ちではありませんか?

 女性の50~80%に起こり、特に20~40代の女性に多いといわれる「PMS(月経前症候群)」。このPMS症状のひとつである「過食」は、体形に気を使う女性にとって、今すぐ改善したい問題だと思います。

 そこで今回は、PMSの過食で10kg増えた体重から見事ダイエットに成功し、過食を治すことができた女性の事例を通して、あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師の杉岡弥幸先生が「PMSの不調の改善方法」をご紹介します。

1.癖になった過食で10kg増! 痩せたいのにPMSの不調が邪魔をする……

 これからご紹介するのは、あゆみさん(仮名)34歳のエピソードです。あゆみさんは、長い間ダイエットに励んでいましたが、2~3年前から月経前の食欲がコントロールできなくなり、リバウンドして10kg太ったと悩んでいました。

「昔から甘いものが大好きですが、ダイエットのために我慢していたんです。しかし2~3年前から、月経前になると食欲が抑えられなくなり、仕事帰りに駅前のケーキ店でケーキを4つも買って一晩で食べる、といった日が続出。

 そのせいで月経後には体重が増え、ファスティングをして無理やり体重を戻す生活を続けていました。しかし、2年で10kgも太ってしまい、以前より便秘気味でイライラすることも増え……。過食を治したいという気持ちはあるのに、なかなか治せません。どうしたらいいでしょうか?」

 あゆみさんは、癖になった過食のせいで出費もかさみ、どうにかやめたくて困っていました。過食改善に効くというサプリを職場の先輩に勧めてもらい飲んでみても、特に効果はなかったそうです。さらに、過食とファスティングを繰り返したことで、筋肉が落ち、むしろどんどん代謝が悪くなり体重が増えてしまったあゆみさん。

 そこで、 SNSで自分と同じPMSの過食に悩む人の投稿を探したところ、「漢方薬によって症状が改善した」という書き込みを発見したのだとか。あゆみさんも近くの漢方薬局へ行き、専門家に相談して体質に合った漢方薬を処方してもらいました。

「漢方薬に対して初めは疑心暗鬼でしたが、飲み続けていると徐々に月経前のイライラや食欲が治まった感覚がありました。飲み始めて3〜4カ月には、食欲だけでなく便秘や倦怠感などもあまり感じなくなり、少しずつ体重も落ちるように。今では過食が抑えられ、食事調整や運動もやる気が出てきて、ダイエットに取り組んでいます。『痩せてきれいになった?』と言われ始めて、さらにやる気が出て前向きに取り組んでいるところです!」

 あゆみさんは「もっと早く受診して、PMSの不調について理解し、自分に合った方法で対処していればあんなに悩まなかったかもしれない」とおっしゃっていました。

過食日記/高橋カオリ
いろんな悩みが一気に解決するとはありがたい

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ケーキを一晩で4個完食する生活……2年で10kgリバウンド! “過食”に悩む34歳、意外な原因は?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL