[ジャニーズ最新言行録]

KinKi Kids・堂本光一、東山紀之に“ジャニーさんとの秘話”を暴露され「本当のことです」苦笑のワケ

2021/01/06 14:30
福田マリ(ふくだ・まり)
KinKi Kids・堂本光一、東山紀之にジャニーさんとの秘話を暴露され「本当のことです」苦笑のワケの画像1
ジャニーさんは最後までジャニーさんだったみたい

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が1月4日深夜に放送され、この日は堂本光一が登場した。

 1月1日に42歳の誕生日を迎えた光一。歳を重ねてから初めてとなった今回の放送では、ジャニー喜多川前社長について語る場面があった。

 きっかけとなったのは、「先日、東山紀之さんが『ジャニーさんが入院中、病院でジャニーズの曲をかけたり、誰かが来ると血圧が上がったものの、光一くんが来た時だけはやたら血圧が下がっていた』と笑いながら暴露していました」という、リスナーからのメール。光一は「本当のことですよ」と認め、ジャニー氏に相談したい案件などを病室に持ち込んでいたと明かした。

 光一いわく「子どもたちが来るとすごく血圧が、ちょっと高いくらいになる」と、ジャニーズJr.が病室を訪れた際には上がるとのこと。それを喜ばしく思う一方、「俺が行くと一気に(血圧が)下がるっていう現象がね……」と苦笑。

 病室で夜を明かすこともあったといい、「誰よりもずっと長くいたんじゃないかな」とポツリ。光一とジャニー氏が病室で2人きりになることも多かったそうで、「また来ちゃった」とおどけていたとか。すると、ジャニー氏の血圧が下がりすぎて、危なくなる場面もあったという。

 そんな時間も今となっては懐かしいようで、光一は「ジャニーさんがくれたタレント同士のいい時間だったり、事務所の関係者ともいい時間を作れる。ジャニーさんがくれた最後の時間だったんですね」と回顧。「さすがジャニーさんだな、さすが最後にこういう時間を用意してくれたんだな、と思いますけどね」と、しみじみ振り返っていた。

 この日の放送にリスナーからは、「ジャニーさんのお話に切なくなりつつも、とっても心が温まった」「光一さんの寂しさが伝わってきた。本当にジャニーさんのことが大好きだったんだね」「ジャニーさんといい時間が過ごせたみたいでよかった!」といった声が寄せられた。

福田マリ(ふくだ・まり)

福田マリ(ふくだ・まり)

ジャニーズの話題を欠かさずチェックするため、日々グループのレギュラー番組のテレビ・ラジオをチェック。

最終更新:2021/01/06 14:30
週刊朝日 2021年 1/8号 [雑誌]
尽きることのないジャニーさん話

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

KinKi Kids・堂本光一、東山紀之に“ジャニーさんとの秘話”を暴露され「本当のことです」苦笑のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKinKi Kids堂本光一のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL