【連載】スピリチュアルウォッチャー・黒猫ドラネコの“教祖様”注意報

てんちむ&堀江貴文と急接近した「自称スピリチュアリスト」、心屋仁之助氏は“歌手”に転身! 2021年の注目教祖様

2021/01/02 13:00
黒猫ドラネコ(くろねこどらねこ)
この投稿をInstagramで見る

SACHI(HAPPY)(@sachihappy2020)がシェアした投稿

弱った心に入り込む、甘い言葉やラクに稼げそうな情報――。ネット上には、無責任な理論で集客しては人を食い物にするような、スピリチュアリスト、霊能者、民間資格カウンセラーなどがあふれています。彼らを信じ込んでしまえば、価値観や金銭感覚をゆがめられるのはあっという間。友人や家族を失ってからでは、もう遅い! 「スピリチュアルウォッチャー」黒猫ドラネコが、現代社会にのさばる怪しい“教祖様”を眼光鋭く分析します。

 あけましておめでとうございます。多くの方々が旧年中の苦境から脱却できる年になるよう願っておりますが、スピリチュアルビジネスの教祖様の懐にだけには、寒風が吹きつけることを期待しています。さて、今回のテーマは新年恒例「今年の注目教祖様」です。

てんちむ&堀江貴文と急接近! 自称スピリチュアリスト・happyに要注意

 2021年最も注目しているのは、昨年11月に千葉・幕張メッセで大々的にスピリチュアルイベント「シンデレラ・プロジェクト」を行った、自称スピリチュアリスト・happy。彼女のインスタグラムには、同12月10日、六本木バーレスク東京にて撮影された人気YouTuber・てんちむさんとのツーショット写真がアップされています。

 てんちむさんといえば昨年、豊胸手術済みであることを公表せず、バストアップ商品のプロデュースや宣伝に関わっていたことが発覚し、大炎上。自腹で商品の返金に応じると発表し、キャバクラやバーレスク東京で働き始めたようですが、そこに姿を見せたhappyには驚きです。

 happyは昨年末、堀江貴文氏とも交流していたことが明らかに。堀江氏プロデュースのミュージカル『クリスマスキャロル2020』の打ち上げと思われる会場で、参加者と共にドンペリを開ける“豪遊”の様子が、happyのインスタグラムで確認できました。しかし、堀江氏はかつて、江原啓之氏を「よーわからんスピリチュアルとかいう商売やってるやつ」と批判。「占いとかスピリチュアルとかなんの根拠もない」と切り捨てるほど、この界隈が嫌いなはずです。私からすれば、happyも「よーわからんスピリチュアルとかいう商売やってるやつ」なので、いくらhappyが一緒に写り込んだ写真をSNSにアップしようが、堀江氏にとっては「やけに景気のいい客」の1人にすぎないでしょうけどね。

 ネットでの発信力がある著名人との「コラボ」でも狙っているように見えるhappy。彼女がまだスピリチュアリストとして駆け出しだった16年頃、著名人とのつながりといえば、小林麻耶さんとキングコング・西野亮廣さんぐらいでした。そんな彼女はいつの間にか、芸能界に通じているかのような雰囲気を出し始めてるのです。このまま、世間から「有名人」「すごい人」と誤認されないように、happyのことは特に注視していきたいと思っています。

オールカラーマンガで身につく!ことわざ辞典
「類は友を呼ぶ」ということわざ考えた人、天才では

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

てんちむ&堀江貴文と急接近した「自称スピリチュアリスト」、心屋仁之助氏は“歌手”に転身! 2021年の注目教祖様のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! スピリチュアルコラム黒猫ドラネコの“教祖様”注意報のニュースならサイゾーウーマンへ!