今年もよろしくお願いします!

サイゾーウーマン「2020年検索ワード」トップ10! ジャニーズ・嵐・キンプリ・木下優樹菜・山口組ほか総ざらい

2021/01/01 10:00
サイゾーウーマン編集部
サイゾーウーマン「2020年検索ワード」トップ10! ジャニーズ・嵐・キンプリ・木下優樹菜・山口組ほか総ざらいの画像1
納得の第1位でございます!

 「鬼滅の刃」「緊急事態宣言」「Go To」「あつまれ どうぶつの森」「Zoom」――これらは、昨年12月9日にGoogle日本法人が発表した「2020年のGoogle検索ランキングトップ10」にランクインしていた言葉。新型コロナウイルスの世界的な大流行を彷彿とさせるものや、老若男女がハマったエンターテインメントなど、まさに2020年を象徴する検索ワードだといえるでしょう。でも、サイ女を盛り上げてくれた話題って、もっといろいろありましたよね!?

 毎月のように芸能人の不倫が発覚し、ジャニーズタレントが続々と退所、ネット上でやたらと炎上していた人などなど、世間が“ググった”結果だけじゃ、本当の2020年は見えてこないのでは――? ということで、「2020年のサイゾーウーマン検索ランキングトップ10」をドドンと発表! いったい、どんな検索ワードでサイゾーウーマンにたどり着く人が多かったのか? いろいろあった1年を「最も読まれた記事」と一緒に振り返っていきましょう。

【第1位】嵐

 2020年末をもって、グループでの活動を休止した嵐。今年から、大野智を除くメンバーは、個人での活動を行うと発表されています。1年を通してさまざまな話題を提供してくれた嵐ですが、いいものばかりではなかったのも確か。9月には櫻井翔のテレビ出演情報をめぐって“珍騒動”が起こり、ジャニーズ事務所の混乱ぶりをあらわにしていました。

■「嵐」で最も読まれた記事はコレ!
ジャニーズ事務所、嵐FC会員に「前代未聞」のメール送信!? 櫻井翔の仕事めぐりファン騒然

【第2位】ジャニーズ

 365日ジャニーズ情報をお届けしているサイゾーウーマンらしい、納得の順位! 前述のように、今年から嵐が活動休止に入っているため、同期の関ジャニ∞の活躍に期待しているファンも多いのでは。そんな中、村上信五に心配なニュースが……? 詳細は、ぜひ本記事をご覧ください。

■「ジャニーズ」で最も読まれた記事はコレ!
関ジャニ∞・村上信五、『THE MUSIC DAY』で判明した「病気」公表――「みんなに慣れてもらわな」と理解求める

【第3位】芸能ニュース

 毎月のように、芸能人の“不倫”が取り沙汰された2020年。1月の東出昌大&唐田えりかから始まり、今もなお批判を浴び続けるアンジャッシュ・渡部建ら、話題に事欠かない1年でした。そんな中、異彩を放っていたのが、“ラブラブ夫婦”すぎて心配された小林麻耶。夫で整体師のあきら。(國光吟)とのYouTube配信が「胡散臭い」などと話題になりましたが、近くでこの夫婦を見ていた人には、すでに怪しまれていたようです。

■「芸能ニュース」で最も読まれた記事はコレ!
市川海老蔵、小林麻耶の夫をいち早く“危険視”していた!? トラブル続出の結果に「警戒して正解」と関係者

山口組ぶっちゃけ話
今年はどんな検索ワードが並ぶか楽しみ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

サイゾーウーマン「2020年検索ワード」トップ10! ジャニーズ・嵐・キンプリ・木下優樹菜・山口組ほか総ざらいのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズコラム女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL