[ジャニーズ最新言行録]

KinKi Kids・堂本剛、関係者やスタッフが泣き崩れた!? オンラインライブの「本当に情けない」出来事告白

2020/12/30 14:00
福田マリ(ふくだ・まり)
KinKi Kids・堂本剛、関係者やスタッフが泣き崩れた!? オンラインライブの「本当に情けない」出来事告白の画像1
柳沢慎吾にも感謝だね

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が12月28日深夜に放送された。この日は堂本剛が登場し、同24日に開催されたオンラインライブ『X’mas with KinKi Kids gift selection 2020』の裏話を披露した。

 このライブのラストでは、埼玉県・花咲徳栄高校の吹奏楽部とKinKi Kidsのコラボで「フラワー」(1999年)を披露。剛は今回、ラジオの冒頭からこの話題に触れ、11月14日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)がきっかけで、今回のコラボが実現したと語り始めた。

 その『ブンブブーン』放送回に出演していたのは、“高校野球好き”のお笑いタレント・柳沢慎吾。「高校野球の応援歌を聞いて青春を味わいたい!」とリクエストしたことから、番組で全国の吹奏楽部が甲子園で披露する“応援歌”を紹介し、花咲徳栄高校の吹奏楽部もリモート出演していたのだ。

 このとき剛は、生徒たちのまっすぐな姿にとても感動したそうで、堂本光一の発案でライブでのコラボが実現。リハーサルの段階から「あ、どうしよう……泣いてまうな」と思うほど、生徒たちの演奏に胸を打たれたという。

 コロナ禍によって、参加する予定だった大会や演奏会が中止になるなど、吹奏楽部の活動にも大きな影響が出た今年。そんな中、剛は「僕なんかが(人々の)気持ちに寄り添おうと思っても、近くまではやっぱり寄り添えない。でもみなさんだったら、その気持ちに深く寄り添えるから、同じ思いをしてる人たちの思いも背負って一つにして、一緒に楽しんでください」と声を掛け、本番に向かったそう。

 そんなステージが終わり楽屋に戻ると、なんと、関係者やスタッフたちが感動して泣き崩れていたとか。剛は「花咲徳栄高校のみなさんに、僕らが本当にありがとうって言わないとと思ってたし、言ったけど、ここでもあらためて伝えないといけないくらい、その場にいたたくさんの人たちが、彼ら彼女らの演奏によって救われた」と熱弁。「プロの僕たちが、本当に情けない話なんですが、こんなに感動する時間を与えてもらったっていうのに、本当に感謝しかないなって思ったんです」と言い、KinKi Kidsにとっても非常に貴重な経験になったようだ。

 この日の放送にファンからは、「話聞いただけで泣けた……。素敵なコラボをありがとう!」「ライブ見てたけど、会場の一体感とか、あったかい雰囲気は配信でも伝わってたよ」「花咲徳栄のみんなとKinKi Kidsの笑顔を思い出すと、スタッフさんたちが泣いてしまうのもわかる」といった声が集まっていた。

福田マリ(ふくだ・まり)

福田マリ(ふくだ・まり)

ジャニーズの話題を欠かさずチェックするため、日々グループのレギュラー番組のテレビ・ラジオをチェック。

最終更新:2020/12/30 14:00
【先着特典】O album (通常盤)(チェンジングジャケットB (3枚組))
こんな状況だからこそ生まれたご縁

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

KinKi Kids・堂本剛、関係者やスタッフが泣き崩れた!? オンラインライブの「本当に情けない」出来事告白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ堂本剛KinKi Kidsのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL