[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・相葉雅紀、ラジオ番組『レコメン!アラシリミックス』継続を宣言! 「来年からも楽しみ」のコメントにファン安堵

2020/12/28 13:13
華山いの(はなやま・いの)
相葉さん、来年もよろしくね!

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が12月25日深夜に放送。大みそかに迫る活動休止を控え、2020年を振り返った。

 今年1年について「いやぁ、本当に今年はいろいろありすぎて。予定外のこともたくさん起こったし、僕らが予定していた1年とは大きく変わった予定になってしまいました」と述べた相葉。「最善を尽くして、なんか小さいことでもいいから、みんなにちょっとでも楽しんでもらえるようなものを提供していこう」ということで、「嵐はやっぱり一つになり、いろんなことにチャレンジした1年でした」とまとめた。

 また、大みそかには活動休止前の嵐としてはラストとなる生配信ライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』を控えており、「やりますよ、配信ライブ。生ライブなんでね。皆さんも参加型のライブになっているので、みんなで良いライブにしたいという気持ちで今いっぱいです」と意気込みを語った相葉。

 そして「気になっている方もいらっしゃると思うからさ」と切り出すと、「来年からも……1月1日からもラジオ普通にやります」と、今後も『アラシリミックス』は継続していくと発表。今月4日に放送1,000回を迎えた同番組は、デビュー間もない2001年スタートの前身番組から、約19年も続いている。相葉は「よかったよかった。また来年からもさ」と胸をなで下ろし、「来年からも俺は楽しみにしてるよ」「声だけでお届けするならではの何か楽しそうな企画を考えましょう」とコメントした。

 また、リスナーから「何年たっても、どうしても消せない番組」として、2011年に『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)で放送された相葉と櫻井翔の2人旅“俺の千葉で翔ちゃん初めての夏休み”企画の名前が挙がると、相葉も「ちょっと……あの、こんな言われたから言うわけじゃないですけど“俺の千葉”あります。僕のレコーダーにも」「ずっと取ってある。見ないんだけど、何か別に消さなくてもいいかなっている。だからずっといる『俺の千葉』は」と告白。これにはスタッフも「え、2011年だったんだ、あれ。ていうことはもう10年じゃないですか?」と驚きの声を上げていた。

 その後、11月21日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で放送された「相葉雅紀記念館」について、スタッフが「相葉雅紀記念館もね。このまんま永久保存版で」と言いつつ、「でもあれ相当編集されていたでしょうと思いましたよ、見てて」と指摘すると、「あの何倍かしゃべってる」と認めた相葉。制作側として番組の構成をよく知っているスタッフは、「風間ぽんだって、きみちゃんだって、もっとしゃべってただろうなと思うところが、パスンと次のネタにいってたりする」と、ゲストの風間俊介と関ジャニ∞・横山裕がもっとしゃべっていたことを見抜いていたようで、「ノーカット版を出してほしいね」と訴えていた。

 そしてエンディングで相葉は、あらためて「本当に今年1年聞いてくださって、どうもありがとうございました。また来年からもこの番組は変わらず金曜日の深夜0時に始まります、というかそのまま続いていきますんで。ぜひぜひ一緒に楽しい時間が過ごせたらいいなと思っています」とあいさつし、「良いお年を」と締めくくった。

 この放送にファンからは「来年からも続く……当たり前なんてないと知ってから、ちょっと不安だった。明言してくれてホッとした」「これからも番組が続いていくことが本当にうれしい」などの声が集まっていた。

華山いの(はなやま・いの)

華山いの(はなやま・いの)

1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

最終更新:2020/12/28 13:13
This is 嵐 (初回限定盤 2CD+Blu-ray)
「嵐大好き」という気持ちでいっぱいの年の瀬だよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・相葉雅紀、ラジオ番組『レコメン!アラシリミックス』継続を宣言! 「来年からも楽しみ」のコメントにファン安堵のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ相葉雅紀のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL