[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Snow Man・目黒蓮、異例の“グループ活動一時休止状態”に言及! 「強がって大丈夫って言えない」と本音吐露

2020/12/27 08:00
サイゾーウーマン編集部
Snow Man・目黒蓮、異例のグループ活動一時休止状態に言及! 「強がって大丈夫って言えない」と本音吐露の画像1
ジャニオタみんなで待ってるからね!

 東京都内でも1日の感染者が増え続けるなど、いまだ収束の気配を見せない新型コロナウイルス。芸能界でも感染が広がっており、最近ではジャニーズ事務所所属タレントのニュースが相次いだ。ネット上で「ジャニーズに感染者が多いのはなぜ?」といった声も上がる中、事務所が「新型コロナウイルス感染症に関するお願い」として「理由なき誹謗中傷とも取れる投稿・コメント」について、公式サイト上で注意喚起する事態も起こった。

 12月21日、ジャニーズ事務所は定期的に実施しているPCR検査の結果、Snow Man・宮舘涼太の新型コロナ感染が判明したと報告。宮舘自身は無症状で、ほかのメンバー8人も陰性だったが、彼の濃厚接触者に該当することで「Snow Manはグループとしての活動が一定期間できない状況」に。初出場を射止めた大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』を辞退するなど影響が出ているものの、今後しばらくは、隔離生活によって経過を観察していくそうだ。

 同22日には、ジャニーズの俳優・風間俊介の感染も明らかに。発熱や、声が出ないなどの症状があったため、PCR検査を実施したところ、陽性が確認されたという。

「23日にも、ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanの中村海人について、定期検査で陽性が出たと発表。なお、中村を除く6人のメンバーは陰性で、濃厚接触者とは判定されていません。さらに、24日にはJr.内ユニット・IMPACTorsの椿泰我、影山拓也、鈴木大河の感染を公表。3人は保健所の指導のもと、療養及び経過観察をしているようです。彼らのように、グループの一部メンバーが仕事を休む例はほかにもありましたが、Snow Manについてはグループ全体の活動が一時的に休止するという異例の事態に。ファンはショックを受けつつも、『今はとにかくゆっくり休んでね』『復帰したら、また全力で応援する!』などと温かい声援を送っています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、メンバーの目黒蓮が24日に公式携帯サイト・Johnny’s webのグループ連載を更新。年末年始に入っていた数多くの仕事を休むことになり、「メンバーみんなとても苦しかったです」「正直知らされたときのSnow Manみんな やばかったです どよ~ん し~ん みたいな感じ」「強がって大丈夫って言えないほど 一時はみんな辛かったよ」などと、本音を吐露した。宮舘の気持ちに寄り添う言葉もつづりながら、「だてさん含め僕たちはなんの症状もなく、元気です!」と、不安を抱えているであろうファンにメッセージ。最初は落ち込んでしまったものの、今はメンバー全員で連絡を取り、「これもチャンスに変えよう」と奮起しているそうだ。

 目黒のブログがアップされると、ファンからは「目黒くんの言葉にジーンときた。素直に書いてくれてありがとう」「この状況を前向きに捉えているSnow Manは強いなあ」といった感動の声が続出。しかし、ごく一部では、ジャニーズタレントの感染発表に際して、誹謗中傷にあたるような心ないコメントも見受けられる。ファンの間でも問題視されていたが、24日に、ジャニーズ事務所は公式サイト上に「新型コロナウイルス感染症に関するお願い」と題した声明を発表。「くれぐれも真実に基づかない投稿・コメントなどはお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 同声明では、「無症状の場合や発症前に陽性反応を確認し、早期に活動を止めるケースも出てきていることから、検査体制を整えることの意義を実感」していると報告。ジャニーズ内では1週間で800件ものPCR検査を実施したといい、「引き続き、検査を継続することで感染拡大を少しでも防ぐことができますよう、努めてまいります」と宣言していた。

「ジャニーズタレントの感染者が増えていることで、ネット上では『事務所の管理や対策が甘いと思わざるを得ない』といった指摘も。しかし、事務所のコメントにもあった通り、コンスタントに検査しているからこそ、無症状のタレントの感染なども見つかっているのでしょう。『ジャニーズが定期的に検査してるのはいいこと。とても意識が高いと思う』『きちんと定期的に検査して、感染者を隔離しているジャニーズは立派』などと、その姿勢を評価する声は多いです」(同)

 なお、ここ半年のジャニーズアーティストの公演は、無観客でのライブ配信が中心となっていたが、しっかりとした感染防止対策を講じた上で観客を入れる公演も徐々に増やしている。12月上旬、King&Prince・岸優太と神宮寺勇太らが出演する舞台『DREAM BOYS』(東京・帝国劇場)有観客で開幕したほか、A.B.C-Zは「EX THEATER ROPPONG」にて、12月22日~26日まで有観客のコンサート『A.B.C-Z 1st Christmas Concert 2020 CONTINUE?』を行っていた。

 こうした公演もあるだけに、ジャニーズはより一層、細心の注意を払い、積極的に検査しているのだろう。今後も万全の態勢でタレント、関係者、そしてファンの身を守っていってほしいものだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/12/27 08:00
Grandeur (通常盤)
年始からブチかましておくれ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Snow Man・目黒蓮、異例の“グループ活動一時休止状態”に言及! 「強がって大丈夫って言えない」と本音吐露のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSnow Man目黒蓮のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL