伊藤まきの「お片付けSOS」相談!

プラダン、マステ、ラップでOK! 年末にプロが伝授「汚れが溜まらない家」になる9つの技

2020/12/21 19:30
伊藤まき(いとう・まき)

整理収納アドバイザー1級で収納ライターの伊藤まきが、家の中の “片付かない”ちょっとした悩みを“簡単で安く”解決するコツを提案します!

 年末に大掃除を迎えると、「もう汚さないぞ」「散らかさないぞ」と強く思いますよね。その決意、少しの「工夫」で叶います。頑固な汚れを落とした後こそ、「汚れを溜めない家」に変わるチャンス。その「工夫」を前編と後編の2回に分けて、お届けします。

[工夫1]汚れをガードにシート&ラップ(ガスコンロ周り、冷蔵庫の上など)

貼って剥がせる、2〜3層タイプがおすすめ

 ガスコンロ周りの汚れを落とした後は、100均の「汚れ防止シート」で油汚れをブロック。レンジフード周りや冷蔵庫の上など表面がツルツルした場所に使うと◎。長く放置しすぎると、接着部分に溜まる汚れが頑固になるので注意。

早めのスパンで取り替えることも、忘れずに!

 冷蔵庫の上に、サランラップ(放熱スペースは避けて)を。冷蔵庫の中は、ペーパーシートやランチマット(防水タイプ)を。引き出しの中には、アルミシートを。調味料の下には古紙を敷くなど、「汚れガード」をすることで、次の掃除が格段に楽になります。

[工夫2]「油ハネ」対策にアルミホイル(ガスコンロ、魚焼きグリルなど)

グリルを使わない時は、排気口のアルミカバーで。

 コンロ周りの汚れを落としたら、油ハネ対策。100均の「油ハネガード」はもちろん、「排気口カバー」「コンロカバー」「フレームカバー」「IHマット」などの種類が揃います。

 でも、それらアイテムを置いておく場所の確保や予算が必要。そんな時は、アルミホイルの出番です。

筆者宅の10年目のコンロです

 アルミホイルはコスパが良く惜しみなく使えるのがうれしい半面、安心しすぎて付けっぱなしになることも。鉄に付いた汚れは「熱いうちに落とす」と簡単なので、使い終わったらすぐ掃除できるように、厚手のタオルと油用マジックリンをスタンバイしておくのもおすすめ。

東洋アルミ ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚入り 白 約12×約70cm
風呂場のドアに即刻ポチりました

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

プラダン、マステ、ラップでOK! 年末にプロが伝授「汚れが溜まらない家」になる9つの技のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 「お片付け・お掃除SOS」伊藤まきのニュースならサイゾーウーマンへ!