風当たりは強まる一方

メーガン妃「“元王室の私”に酔っている」と炎上! CNN特番出演で、視聴者から嫌悪感を抱かれたワケ

2020/12/16 17:58
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
英国民によるブーイングもどこ吹く風?(Getty Imagesより)

 現地時間12月13日に米CNN局で放送された特別番組『CNNヒーローズ:オールスター・トリビュート』に、メーガン妃がサプライズ出演。慈悲深げなほほ笑みを浮かべながら、コロナ禍の中、地域の住民のために貢献した思いやりのある人々のことをたたえた。

 メーガン妃が出演した『CNNヒーローズ』は、環境や人権などの分野で優れた功績を残している一般の人々にスポットを当てる、毎年恒例の特別番組。今年は新型コロナウイルス対策に尽力した一般人も選出され、オーランド・ブルーム、アンジェラ・バセットら豪華セレブが出演。トニー賞、エミー賞、グラミー賞を受賞している女優で歌手のシンシア・エリヴォによるパフォーマンスもあると告知され、注目されていた。

 そんな『CNNヒーローズ』で「サプライズ」として流れたメーガン妃の映像は、サンタバーバラのモンテシートに位置する1,465万ドル(約15億1,900万円)で購入した大豪邸の庭で、事前に撮影。

 ラベンダーが咲き乱れる庭をバックに、クリーム色のボウタイブラウス、サイドヘアーを少し残した、ゆるっとしたポニーテール姿で、凛とした表情でカメラを見つめ、「社会における最も基本的なニーズを満たすために立ち上がってくれた人たち」に感謝の意を述べ、「自分の周りの人たちが孤立に苦しまないよう気配りをしてくれた」「隣人が困っていたら救いの手を差し伸べる、素晴らしい地域社会があるということを認識させてくれた」と褒めたたえた。

 バックのラベンダーとマッチする薄紫色のアイシャドウと口紅を塗ったメーガン妃は、柔らかな雰囲気を漂わせており、時折、慈悲深げなほほ笑みを浮かべていた。米ウェブメディア「Parade」によると、耳元でキラリと光るイヤリングは英国のサステナブル・ジュエラー、キャサリン・ゾライダが手がけたもの。風で乱れたサイドヘアーを整えた左手の薬指には、大粒のダイヤモンドの婚約指輪が輝いており、離脱したとはいえ、英王室とつながりを持つ上流階級の人間だと感じさせた。

 この映像を見た人たちのネット上の反応はさまざまで、「我々のプリンセス!」「フェミニンで素敵!」と称賛する声もあったが、「『プライバシーがー!』と言うくせに、本当に出たがりだね」「数年前まではテレビドラマに脇役として出る程度の女優だったのに、ヘンリー王子と結婚して大出世だね」「マザー・テレサ気取りでムカつく」「“サプライズ出演してあげる元王室の私”に酔っているような感じがする」など、嫌悪感を抱いた人のほうが多かったようである。

 そんなメーガン妃は、女性起業家のスタートアップ企業に投資したことも公表。直後、友人で近所に住む名司会者オプラ・ウィンフリーがインスタグラムで、「M(メーガン妃のこと)が、バスケットいっぱいの“おいしいもの”を贈ってくれたわ」と同社の商品を宣伝したことから、「影響力の強いオプラを利用するなんてあざとい」と、これまたバッシングされている。

 ヘンリー王子と共にSpotifyと契約し、自ら司会を務めるポッドキャストを制作することも発表されたが、米Disney+で配信されたドキュメンタリー映画でナレーターを務めた時に「クサい上に気負いすぎており、聞くに堪えない」と酷評されたことから、「クサい声なんて聞きたくない」という声が多い。

 2021年もメーガン妃に対する風当たりは、ますます強くなりそうである。

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

6歳で『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』にハマった筋金入りの海外ドラマ・ジャンキー。現在、フリーランスライターとして海外ドラマを中心に海外エンターテイメントに関する記事を公式サイトや雑誌等で執筆、翻訳。海外在住歴25年以上。

記事一覧

最終更新:2020/12/16 17:58
ヘンリー王子とメーガン妃 英国王室 家族の真実
やっぱりカメラを向けられると生き生きしちゃう人みたいね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

メーガン妃「“元王室の私”に酔っている」と炎上! CNN特番出演で、視聴者から嫌悪感を抱かれたワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL