[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・小山慶一郎、“聞き上手”になるための3つのコツ明かし「普通にタメになる」「参考になる」とファン絶賛

2020/11/25 15:49
華山いの(はなやま・いの)
NEWS・小山慶一郎、聞き上手になるための3つのコツ明かし「普通にタメになる」「参考になる」とファン絶賛の画像1
よっ、聞き上手!

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)が11月24日深夜に放送され、“聞き上手”になるコツについて小山が語った。

 この日、リスナーから「聞き上手な慶ちゃんに相談があります。私はおしゃべりでいつもしゃべる側ですが、本当は聞き上手になりたいです。ただ、話を聞いて共感ポイントを見つけると『わかる! 私もそういう経験あるよ』と同調するはずが、私の話で終わってしまい、話を横取りしてしまうことがあると気づきました」という内容の相談が寄せられた。

 これに小山は、リスナーの気持ちも「わかる」としながら「僕がいつもやってるのは、友達が全部話すまでは、ほんとに我慢!」「『わかる!』くらいは言ってもいいけど」と、相手が話し終えるのを待つことが大事だとコメント。

 また、相手が話しているのを聞きながら、「自分が引っかかったポイントとかワードがあるよね? それを覚えとくの、頭の中で」と、共感ポイントなどを覚えておくとアドバイス。その上で、相手が全部話し終えたあとに、「さっきこういうふうに言ってたけど~」「わかるよ、俺もこうで~」と、自分の話につなげていくのだという。

 そうすることで、相手側から「それについて、もうちょっと話すことあった」と話を引き出すこともでき、結果的に「2人で話してるよ。どっちかというと、あっち(相手側の)話で終わる」と説明した小山。

 そして、最後に改めて聞き上手になるための3つのポイントを整理して、「相手の話を(最後まで遮らずに)我慢して聞く」「話してる最中のワードのポイントだけ覚えとく」「そして、そのワードをもう1回振り返る」ことが大事だと強調。これに気を付けておくと「相手に寄り添った自分の話だから、相手も嫌な気がしない」とし、リスナーに寄り添った本気のアドバイスを送っていた。

 この放送に、ファンからは「相談へのレスポンスの速さがすごかった。的確に淀みなく話してて、経験の裏打ちが感じられた」「勉強になった! さすが聞き上手!」「普通にタメになる。“聞き上手になるための小山講座”だった」「まじ参考になった!」などの声が続出。絶賛となっていた。

華山いの(はなやま・いの)

華山いの(はなやま・いの)

1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

最終更新:2020/11/25 15:49
”聞き上手”だけでは相手にのまれます
たしかに、普通にタメになった

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NEWS・小山慶一郎、“聞き上手”になるための3つのコツ明かし「普通にタメになる」「参考になる」とファン絶賛のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS小山慶一郎のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL