[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・村上信五、女性アーティストに謝罪! 『夜ふかし』スタッフを「最低やな!」と非難したワケ

2020/11/24 14:57
小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)
関ジャニ∞・村上信五、女性アーティストに謝罪! 『夜ふかし』スタッフを「最低やな!」と非難したワケの画像1
ヒナはこうやって年上の懐に入っていくのね

 関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスが出演するバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。11月23日の放送では、村上がミュージシャン・aikoについて言及する場面があった。

 今回は、「誰もやらなかった調査をやってみた件」というコーナーにて、「名曲 歌詞パトロール」を実施。aikoの大ヒット曲「カブトムシ」(1999年)に、「スピード落とした メリーゴーランド 白馬のたてがみが揺れる」という歌詞があるのだが、番組が調べたところ、メリーゴーランドの白馬はFRP(強化プラスチック)でできているため、日本全国どこを探しても“たてがみが揺れる白馬”は存在しないという。

 この件について、aikoに質問状を送ると、本人から手紙で返事が来たとのことで、番組内で紹介。aikoは「この質問……ひさしぶりです。“たてがみ問題”を指摘されたのは、実は2回目なんです」と明かし、1回目はフジテレビ系の情報番組『とくダネ!』で、番組MCを務める小倉智昭から「メリーゴーランドのたてがみは揺れないよね〜」と指摘されたとか。

 続けてaikoは、「その当時、若さで尖っていた私は、ラジオで(このように)発言してしまいました。『小倉さんのたてがみは揺れないのかな?』と」と綴り、「『カブトムシ』を作って約20年ほどたったので、『夜ふかし』スタッフのみなさんには、ちゃんと言えます。なんでそんな夢のないことを言うんですか? たてがみが揺れるくらい、起こるはずのないことが起こってしまいそうなくらいの、好きな人に出会えたということじゃないですか!」と、歌詞に込めた本意を力説。これを聞いた村上は「最低やなこれ! (本人に)説明させるって、もう……」と、申し訳なさそうにしていた。

 一方で番組では、フランスの遊園地にあるメリーゴーランドで「たてがみが揺れる白馬」を見つけたといい、その写真を紹介。「aikoさんの歌詞は正しかった」とテロップを入れ、この話にオチをつけていたのだった。

 そんな中、最後にaikoから村上にメッセージが。「村上くんは私のこと“姉さん”と呼んでくれます。私を姉さんと呼んでくれるのは、村上くんとコブクロの黒田(俊介)くんだけです。ありがとうな。これからも村上信五くんの関西弁の発展を願っています」と、『夜ふかし』で恒例となっている村上の“関西弁イジリ”を交えてコメント。村上はVTRが終わると、「姉さんすみません、ホントに。ご迷惑をおかけしまして」とaikoに謝罪していた。

 今回の放送を受け、ネット上には「村上くんとaikoさんが仲良しなの知らなかった!」「“姉さん”と慕うほどの仲だとは! 村上くんはいろんな人と交流があるね~」「aikoさん、めちゃくちゃいいキャラ(笑)。ヒナちゃんと気が合いそう」といった声が寄せられるなど、2人の親しさに驚いたり、関係性にほっこりしたファンが多かったようだ。

小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)

小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー、芸能などが守備範囲。日々の癒しは漫画とサウナと激辛ラーメン。

記事一覧

最終更新:2020/11/24 14:57
カブトムシ
1999年リリースと知ってめまいがした……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞・村上信五、女性アーティストに謝罪! 『夜ふかし』スタッフを「最低やな!」と非難したワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞村上信五のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL