なかなかやらかしてるゾ

6人組ユニット・すとぷり、人気急上昇も“炎上続出”の過去……「未成年と交際」「パクリ疑惑」に批判

2020/11/13 17:42
増田家こみみ(ますだや・こみみ)

 11月11日、6人組エンタメユニット「すとろべりーぷりんす」が、バラエティ番組『沼にハマってきいてみた』(NHK)に出演。Twitterのトレンドに関連ワードが入るなど、ネット上で大きな話題となった。

 莉犬、ジェル、さとみ、るぅと、ころん、ななもり。の6人からなる「すとろべりーぷりんす(すとぷり)」は、2016年6月に結成された動画配信者ユニット。公式YouTubeチャンネルでオリジナル楽曲を発表したり、ゲーム実況を行ったりして人気を集め、主に若い世代から絶大な支持を得ている。

「『すとぷり』のメンバーは、ライブやイベントでしか顔出しをせず、ネットや雑誌等のメディアでは“イラスト”の姿で活動。『沼ハマ』出演の際も、メンバーの顔は終始隠されていました。そんな彼らですが、2019年7月リリースの1stアルバム『すとろべりーらぶっ!』は、オリコン週間ランキングで初登場第1位を獲得するほどの人気ぶり。今月11日には3rdアルバム『Strawberry Prince』を発売し、初日で約15万枚を売り上げています。これは、今年3月にリリースされたKis-My-Ft2のアルバム『To-y2』の初日約13万枚を上回る数字。すとぷりは“ジャニーズ越え”の売り上げを達成しているんです」(芸能ライター)

 来年1月23日には、日本武道館でのライブも予定。人気急上昇中のすとぷりだが、過去には何度か“炎上騒動”を起こしている。

「19年3月にすとぷりが発表した楽曲『AquaKiss』のイメージイラストが、歌い手グループ『XYZ』の動画で使用されたイラストと酷似していると指摘が相次ぎ、ネットが大炎上しました。ライブや楽曲のタイトル名についても、何度か“パクリ疑惑”が浮上したものの、すとぷり側はノーコメントを貫いています。こうしたパクリ騒動が頻発しているため、ネット上で“パクぷり”と揶揄されることも少なくありません」(同)

 また、18年1月には未成年女性との交際が発覚した、メンバーのしゆんが脱退。翌19年4月には、ライブ配信サービス「ツイキャス」の公式チャンネルで、閲覧者数を“水増し”している疑惑が浮上し、ファンに衝撃を与えていた。

「こうした炎上を知る人からは、『水増しやパクリ疑惑があったのに、知らん顔で活動していることに不信感』『何度も炎上してて、推すのやめたんだよなあ……』『売れて調子に乗ってる感じがして無理になった』といった声もチラホラ。テレビ出演などで知名度を上げる一方、昔から応援していた人たちは、ひっそりと姿を消しているのかもしれません」(同)

 過去の炎上騒動を跳ね飛ばし、今後さらなる勢いに乗れるのかどうか注目したい。

増田家こみみ(ますだや・こみみ)

増田家こみみ(ますだや・こみみ)

関東在住のフリーライター。広く浅く、時々沼に落ちるエンタメ好き。小学校では校内ニュースを集めた自作新聞を毎日発行。大人になった今は、酸いも甘いも噛み分けるホットな話題をお届けしたいと思います。

最終更新:2020/11/13 17:42
すとぷり/Strawberry Prince【初回限定DVD盤】私立すとぷり学園 -学力テスト編
世の中いろんなアイドルがいるね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

6人組ユニット・すとぷり、人気急上昇も“炎上続出”の過去……「未成年と交際」「パクリ疑惑」に批判のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!