お帰りなさい……

華原朋美、1カ月半の沈黙破りTwitter再開で「こんにちわわ」……高嶋ちさ子への号泣謝罪、入院報道に説明なく「SNSから離れたほうが」

2020/11/12 13:11
サイゾーウーマン編集部

 歌手の華原朋美が、9月下旬から休止していたTwitterを再開。自身の近影を公開したのだが、休止前の騒動に一切触れることはなく、ネット上を騒然とさせている。

 華原は11月10日、Twitterにすっぴんと思しき自身の写真を公開するとともに、「こんにちわわ みなさん元気にしてますか?」とファンに呼びかけた。約1カ月半ぶりの更新に、ファンからは「無事で何より」「いい表情の写真」と安堵の声が寄せられているが、一部ネット上では「いや、朋ちゃんこそ元気なの!?」などと心配されている。

「華原は9月23日、自身のYouTubeチャンネルでヴァイオリニスト・高嶋ちさ子と元所属事務所・プロダクション尾木の尾木徹社長に向けた動画を投稿。9月11日発売の『フライデー』(講談社)で、高嶋に紹介されたベビーシッターが華原の長男を虐待していたという疑惑が報じられた件について、『私の勘違いであり、そして、虐待ではありませんでした』と動画内で報道を訂正しました。また、尾木社長に対しても、迷惑をかけたとして『大変申し訳ございませんでした』と涙ながらに謝罪。その後、SNSの更新が途絶え、一部では華原を心配した家族が病院に緊急入院させたと報じられましたが、今回Twitter復帰に際し、それらについて触れることなく、違和感を覚えるネットユーザーも多いようです」(芸能ライター)

 華原が“謝罪動画”の公開を機にSNSを更新しなくなったことから、彼女の身を案ずるファンが続出。ベビーシッターをめぐってトラブルになっていたとされる高嶋ちさ子のSNSに「朋ちゃんがかわいそう」「なぜあんなベビーシッターを紹介したんですか?」などと批判的なコメントを書き込むユーザーも見受けられた。

「華原が、8月末にプロダクション尾木を“契約解除”になった理由については、『SNSを使ってママタレ活動に力を入れたい』という華原の考えに事務所が反対し、関係に亀裂が生じたからといわれています。華原としては、今後もSNSに注力したいという考えのようですが、今回のTwitter再開については、ネット上で『あんな謝罪動画を上げておいて、「こんにちわわ」って……』『SNSから離れたほうがいい』との声が噴出している状況。確かに、メンタル面が落ち着いたのか定かではないだけに、こうした声が出るのは致し方ないでしょう」(同)

 1歳の長男を育てるママでもある華原。心身の健康を崩さぬよう、くれぐれも無理はしないでほしいものだが……。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/11/12 13:11
DREAM-Self Cover Best-
発信してないといきられない、全身芸能人なんだなぁ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

華原朋美、1カ月半の沈黙破りTwitter再開で「こんにちわわ」……高嶋ちさ子への号泣謝罪、入院報道に説明なく「SNSから離れたほうが」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報アーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!