[ジャニーズメディアの裏側]

ジャニーズ事務所、エイベックスに激怒!? V6の25周年コンサートとEXILE・ATSUSHI卒業発表バッティングを問題視?

2020/11/04 12:10
サイゾーウーマン編集部
V6公式プロフィールより

 11月2日の芸能ニュースをめぐり、ジャニーズ事務所とエイベックスの間で“ボヤ騒ぎ”が起こっていたという。この日の主たる芸能ニュースといえば、EXILE・ATSUSHIのグループ卒業と、前日に行われたV6の25周年コンサート『V6 For the 25th anniversary』の2つが挙げられるが……。

 各芸能事務所やレコード会社にとって、芸能ニュースの情報出しは、そのタイミング調整に最も頭を悩ませるのだという。

「ほかの大きい発表とかぶってしまうと、必然的に新聞やテレビ番組での扱いが小さくなってしまいますからね。特に例年この時期は、世間の関心度が高い『NHK紅白歌合戦』の司会者が発表されるだけに、各社それにぶつからないように、水面下で情報を収集し、タイミングを調整しているのです」(PR会社関係者)

 そんな中、2日には、ATSUSHIの卒業発表とV6の25周年コンサートのニュースが、バッティングする事態が発生した。

「V6とEXILEは、ともにエイベックスのレーベルに所属しているだけに、ジャニーズが同社に対し『なぜニュースをバッティングさせたんだ!』と怒りをあらわにしているようです。今回のV6コンサートは、11月1日のデビュー記念日に、無観客の東京・代々木第一体育館から生配信で行われたもので、ジャニーズとしては相当力が入っていた様子。それだけに、ATSUSHIの卒業発表のタイミングがどうしても納得できなかったようで、エイベックスの担当者はジャニーズ関係者に詰め寄られてしまったとか」(テレビ局関係者)

 しかし今の時代、芸能ニュースは、紙面スペースや尺に限りのある新聞やテレビ番組より、「ネット媒体で取り上げられ、それがいかに拡散されるかのほうが重要」(同)との指摘も。

「もはや、新聞やテレビへの情報出しのタイミングに躍起になっているのは、芸能事務所関係者だけなのでは。多くのメディア関係者も、エイベックスに激怒するジャニーズ関係者を白い目で見ていましたよ。しかし、エイベックスがジャニーズに反論できるはずがないので、テレビ局や新聞社に『どうかV6のほうを大きく取り上げてください』と、平身低頭でお願いして回っていたようです」(同)

 エイベックスが以前から調整を重ねていれば、ニュースがバッティングする事態は回避できたのかもしれない。しかし、ジャニーズの怒りを買い、本来であれば必要のなかった“お願い”に奔走させられたエイベックスには、メディア関係者の間から少なからず同情の声が出ているそう。まだ先の話だが、V6の30周年では、こうした悲劇が繰り返されないことを祈るばかりだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/11/04 12:10
It’s my life/ PINEAPPLE (初回盤A CD+DVD)
どうかいがみ合わずに仲良くやって

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズ事務所、エイベックスに激怒!? V6の25周年コンサートとEXILE・ATSUSHI卒業発表バッティングを問題視?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズv6のニュースならサイゾーウーマンへ!