【ジャニーズJr.チャンネル便り】

HiHi Jets・橋本「優しすぎる」言動に絶賛の声、Travis Japanは“スタッフの愛”あふれる編集【ジャニーズJr.チャンネル週報】

2020/11/01 21:00
中村チズ子(なかむら・ちずこ)

“Travis Japan愛”を感じさせるスタッフの特別感ある編集とは?

 Travis Japanは、通常回の「【演技力】表情で内容を伝えろ!」(22日)に加えて、27日にはパフォーマンス動画「『Talk it! Make it!』(LIVE 2020 ENTER 1234567)」も公開されている。1本目は、彼らの演技力が試される「感情表現NO.1決定戦」で、4つのシチュエーションの中から、指定のお題を“顔の表情だけ”で演じるというゲーム。周りのメンバーはその様子を見て、どのシチュエーションなのかを予想し、結果によってポイントが加算されていく仕組みだ。

 例えば、トップバッターの川島如恵留は「ファンからお手紙をもらった時の笑顔」「吉澤閑也が渾身の一発ギャグを披露した時の笑顔」「晩御飯に食べたい物が出て来た時の笑顔」「困って受け流す時の作った笑顔」のうち、1つを披露したが、あまりうまく伝わらなかったのか、正解したのは1人のみ。本人は「悔しい!」と、残念がっていた。

 そんな中、スタッフの“Travis Japan愛”の強さがうかがえるシーンも。吉澤のターンには「しらす丼が『生』で食べられなかった時の怒り」という、昨年7月18日配信の「【鎌倉グルメ】空腹で白熱!テイクアウト以心伝心!!」を連想させるお題が登場。この時の当事者である、松田元太自らが再現した後、編集によって当時シーンも挿入されていた。ほかにも、「途中まで勝っていたのにMCの采配で負けた時の怒り」については、七五三掛龍也が「【8/10は何の日?】極上アイスクリーム争奪戦!?」(今年8月10日配信)での1コマを実演。こうして、過去回で実際に出て来た場面がシチュエーションに織り込まれていることで、メンバーの誕生日や、総集編のタイミングではないにもかかわらず、特別感のある構成となっていた。

 2本目は、9月26日・27日に無観客で行われた配信ライブ『Travis Japan LIVE 2020 ENTER 1234567』より、オリジナル曲「Talk it! Make it!」の歌唱映像を大公開。9月~10月にかけて投稿された「『GET ALIVE』(Johnny’s World Happy LIVE with YOU Jr.祭り ~Wash Your Hands~)」「『Happy Groovy』(LIVE 2020 ENTER 1234567)」はダンスパフォーマンスを堪能できたが、今回はトロッコに乗りながら歌った後、7人がステージで“わちゃわちゃ”と楽しそうに絡むなど、自由度たっぷり。中村海人はカメラにキス顔で近づいたり(1分31秒頃~)、宮近海斗が松倉海斗、中村、七五三掛の頭をポンポン(2分45秒頃)する一幕も。中村らが自撮りしている映像を含め、顔のアップも多くなっている。

 ファンからは「うみちゃん、キス顔をサービスしてくれてるからドキドキしちゃう」「うみくんのキス顔や顔面ドアップがYouTubeで見れるなんて幸せ!」「ちゃかまちゅの頭ポンポン、最高!」「YouTubeに映像を上げてくれて感謝です! 無料で見られるとは贅沢」「カメラに向かってたくさんファンサービスしてくれてありがとう!」「『ENTER 1234567』の『Talk it! Make it!』はいつものTravis Japanよりもわちゃわちゃ感があってほっこりする」と、興奮気味のコメントが相次いでいた。再生回数は1本目が34万台、2本目は26万台(10月30日時点)。

ジャニーズJr.素顔☆SPECIAL BOYS
はしもっちゃんの“赦された”感はスゴイな

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

HiHi Jets・橋本「優しすぎる」言動に絶賛の声、Travis Japanは“スタッフの愛”あふれる編集【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.HiHi Jetsのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL