【サイゾーウーマン世論調査】

『半沢直樹』MVPは片岡愛之助に決定! 「8話の名演技に泣いた」「半沢とのタッグに大興奮」【サイゾーウーマン世論調査】

2020/10/12 18:20
サイゾーウーマン編集部

 TBS系連続ドラマ『半沢直樹』が9月27日に最終回を迎えた。空前の大ヒットとなった第1シーズンから7年ぶりとなった続編だが、最終話の視聴率は32.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、今シーズンも驚異的な数字を記録した。

 主演の堺雅人はもちろん、その他出演者の熱演もネット上で大きな反響を呼んでいた今作。そこで今回は、『半沢直樹』で最も活躍した人物について「『半沢直樹』のMVPは誰?」アンケートを実施。主演の堺を除いたキャストの中から、1名を選んで回答してもらった。(回答期間:9月28日~10月7日、回答数:343)

【現在投票受け付け中:「住みたい街(駅)ランキング2020」で、魅力を感じない街は?

1位:片岡愛之助 125票 36%

この投稿をInstagramで見る

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

 MVPに輝いたのは、国税庁の黒崎駿一を演じた片岡。過去の『半沢直樹』では、半沢と何度も激しく対立していた黒崎だったが、今作では共闘する場面も。両者の関係性の変化に心を打たれた視聴者が多かったようだ。

・8話での愛之助さんの名演技に泣きました。半沢とのタッグには大興奮でした。

・闇から現れ闇へと消えた助太刀桃太郎に大歓喜しました。今作では黒崎さんと半沢さんの何と共闘が見られて本当に嬉しい限りです。

・最後まで私の大嫌いな貴方でいてちょうだい、半沢次長!と直樹に後を託した黒崎さんは最高に格好良かったです。あの笑顔と会釈、伏し目がちの寂しげな横顔が忘れられません。愛之助さん、本当に素晴らしい演技でした。

・「最後まで私の大嫌いな貴方でいてちょうだい、半沢次長!」と直樹に後を託した黒崎さんは最高に格好良かったです。あの笑顔と会釈、伏し目がちの寂しげな横顔が忘れられません。愛之助さん、本当に素晴らしい演技でした。

・「貴方の事なんて大嫌い、だから最後まで大嫌いな貴方でいてちょうだい!」という愛に溢れたセリフが大好きです。

・「ファイトまんまんよ!」の時の顔がツボ

■そのほかのコメントはこちら

CD/片岡愛之助(六代目)/六代目 片岡愛之助 昔ばなし 壱
紀香も大喜びの結果に

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『半沢直樹』MVPは片岡愛之助に決定! 「8話の名演技に泣いた」「半沢とのタッグに大興奮」【サイゾーウーマン世論調査】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ男性タレントサイゾーウーマン世論調査のニュースならサイゾーウーマンへ!