[コラム]K-POPタテ・ヨコ・ナナメ斬り

TikTokで世界的ブーム再燃!? ネット時代の音楽ジャンル「Jersey club」――K-Pop・EXOの“キシキシ”音に注目

2020/10/03 19:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman

Bmoreの楽曲BPMは速くなり、卑猥な歌詞が定番に

 Bmoreの楽曲としては以下のようなものがあります。しかし、ブレイクビーツと卑猥な歌詞が共通するぐらいでJersey clubの片鱗を感じるのは難しいかもしれません。
■Frank Ski – Tony’s Bitch Track (92)

■DJ Equalizer & The Sounds Of Silence – We Bad (93)

■DJ Booman – See The Ho’s (Remix) (95)

■Scottie B – Niggaz Fightin (98)

 Bmoreはラップのアカペラをベースに、ボーカルを刻んで繰り返したりするものが多く、歌詞の内容は卑猥なものが多いです。ジャンルが浸透し広まるにつれ、BPMは125前後から130前後へと速くなり、銃声や”What!”、”Hey!”などのフレーズが使われることが一般的になっていきます。

 ちなみにBmoreに影響を受けた有名な曲として、LMFAO ft. Lil Jonの「Shots」があります。

【輸入盤】デビュー・シングル:ダララ
ひたすらテンション上がる〜!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

TikTokで世界的ブーム再燃!? ネット時代の音楽ジャンル「Jersey club」――K-Pop・EXOの“キシキシ”音に注目のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! K-POPタテ・ヨコ・ナナメ斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL